飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

8月の紫外線量はどれくらい?真夏!夏休み!日焼けの本格シーズン到来!!気温と紫外線量の関係は?

Sunshine


 さあ、色白でいたい人々にとっては魔の季節が到来してしまいました!八月です!

折しも猛暑が続いています・・。

 こう暑いと、いつもの夏よりも日焼けしそう・・・なんて気になってしまいますよね。

・・・しかし、気温と紫外線は関係ないそうです。

紫外線は、温度には寄与しないため・・・。

 

ただ、日照時間が長いと、その分朝から夕方まで長時間、日差しを浴びることになります。そして日照時間が長ければ長いほど、地上は暖められて、暑くなりますよね。

そういう意味では間接的に、暑い日は、日焼けしやすい、ということもいえそうですが・・・。

 

 でも本質的には、関係ないです!やはり紫外線量です。

では、八月の紫外線量はどのくらいなの?見てみたいと思います。

画像は厚生省のホームページよりおかりしてます。

 

まず、紫外線量の目安として、下記のような基準があります、

レベルは1から11+まで分かれています。

f:id:honeybushtea:20170430133446p:plain

 

 

沖縄の八月の紫外線量

 

f:id:honeybushtea:20170430142016p:plain

8月は、UVインデックスが、平均8.4.

「非常に強い」に当たります。意外なことに、七月よりは、0.4ポイント低くなっているんですが、それでも外出を控え、必ず紫外線対策(日焼け止め、長そで、帽子など)を行うレベルです。

 

福岡の八月の紫外線量

f:id:honeybushtea:20170430141756p:plain

福岡では、沖縄よりはだいぶ下がりますが、八月が一番紫外線量が多くなっています。

(天候に左右されるので、年にもよるとは思いますが)

UVレベルは6.8。

「強い」に当たります。

日中は出来るだけ日陰を利用。なるべく日焼け対策も行おう!というレベルですね。

 

大阪の八月の紫外線量

f:id:honeybushtea:20170430140419p:plain

大阪の紫外線量は、福岡と同じレベル。6.8です。

「強い」に当たりますので、日焼け対策は入念に行いましょう!

 

東京の8月の紫外線量

f:id:honeybushtea:20170430132437p:plain

東京では、緯度がわずかに北になるせいか、少し紫外線量も減ります。

福岡や大阪よりも1レベル下がって、6.0です。

「6」というのは、「強い」領域の最初のレベルになります。

なので、やはり帽子、日焼け止め、日傘、長そで、などなどで対策しておいた方がよいですよ!

 

8月の紫外線量まとめ

Hot 'nuff for ya?

↑猛暑に熊さんもグッタリ・・・。

 

やはり、8月は一年の中でも、紫外線レベルにかけては、1、2位を争う月になっていました!

 なので、短時間で日焼けダメージを与えられてしまう時期です!

 

ちょっとの外出の時でも、日焼け止めを塗って、帽子をかぶりましょう。

長そでは暑いかもしれませんが、布一枚だけでも、紫外線はかなりカットできますので、薄めの長そでシャツがおすすめです。

また、太陽高度が低くなる朝夕には、紫外線量は弱まりますので、

朝早くか、午後三時を過ぎてから、外出するなどがおすすめですよ。

 

近年の研究では、目に紫外線が入ると、脳が「メラニン色素をつくれ」という命令を出すという報告もありますので、サングラスもだいじです。

 

近年は「飲む日焼け止め」サプリも発売されていて、ちょっと値段は高いのですが、試したところ、確かに日焼けしにくくなる実感はありました。夏の間だけ、日焼け止めクリームと併用するのも一つの手です。

 

また、日傘は、内側が銀色コーティングされていると、紫外線を顔面に跳ね返してしまうため(;´・ω・)、黒色でコーティングされているものが、UVカット効果は高くなります!

7,8月は一番紫外線が高い時期なので、この時期こそ、日焼け対策をバッチリにしたいですね・・・。

スポンサードリンク