飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

室内や曇りの日でも日焼け止めは必要?部屋の中などのUVレベルを紫外線チェッカーで調べたよ!

f:id:honeybushtea:20180805094330j:plain

 

とても暑い夏ですが、皆さま生きているでしょうか??(^-^;

外にはなるべく出ずに、家の中で過ごしたくなりますよね。

さて夏に強力になるのが紫外線!

シミやシワの原因である、お肌の美容には大敵なヤツです!

 

もちろん外出する時は、日焼け止めを塗って、日傘さして、日焼け止めサプリ飲んで・・と対策はかなり入念に行うのですが、部屋の中にいると、ついつい油断して、すっぴんで過ごしたりしちゃっています。

 

しかし、カーテンを開けていると、窓から入ってくる外からの照り返し日光で、かなり明るいですよね、リビング。

これにはどれくらい紫外線があるんだろう・・・というわけで調べました!

 

紫外線チェッカーを格安で入手!

 使ったのは、簡易紫外線チェッカーです。

本格的なものみたいに、デジタル数字で計測できるわけではありませんが、

それに比べると激安ですし、とりあえず相対値の目安が分かればいいかな、

と思い購入しました。

 

f:id:honeybushtea:20180813113751j:plain

裏側はリップミラーになっていて(意外と重宝する)

ゲージは、low、middle、high、very highの四段階です。

鏡以外の本体部分全部が、紫外線に反応して変色する素材で出来ています・・。

・・・では早速・・・計測!

 

室内でガラス越しの直射日光

直射日光といえるのか分かりませんが・・一応ガラスを通過してきてはいるので・・。

カーテンの隙間から差し込んでくる、眩しい日光です。

この下に置いてみると・・・。

 

f:id:honeybushtea:20180813113832j:plain

おお、やはり、かなり強く反応しています。

ガラスでUVはある程度遮られるといいますが、それでもかなりクッキリとした色に。

ゲージの目安だと上から二番目の「high」に当たりそうです。

間違いなく、短時間で日焼けするレベルになりそうです。

 

室内の日陰のテーブル

くわばら、くわばら・・・というわけで、日陰へと移動します。

リビングのテーブルで、窓は閉まっています。

ただカーテンは開けはなってありますので、隣の家の屋根やそこらから反射した太陽光線で、電気をつけなくても、部屋はかなり明るい状態。

さてこの状態だと・・・

 

f:id:honeybushtea:20180813113911j:plain

やはり、直射日光の時よりは、だいぶ低くなりますが、それでも、うっすらとすみれ色に染まってはいます。「low」のレベルではありますが、紫外線は着実に存在していますので、日焼け止めをつけずに、ずっとここにいたら、ジワジワと日焼けするでしょうね・・。

なので、やはり特に夏場は、たとえ室内でも日焼け止めは塗っておいた方が安全です!

 

図書館の机の上(ブラインドカーテンあり)

f:id:honeybushtea:20180813113959j:plain

 市民会館の机の上では、同じ室内日陰でも、なぜか家のリビングよりも、やや濃く反応しました。なぜか?窓が大きくて、高いせいなのか、ブラインドカーテンは布よりも光が反射してきやすいのか??

 

曇りの日の屋外

 さて、この日は曇りの中でも、かなりドンヨリしていました。雲は厚くて、時々雨もパラパラと降ってくるほど。紫外線は見るからに少なそうです。明るさレベルでいえば、室内の日陰と同じくらい・・。

 なので、普通の傘を持って家を出ました。しかし!

 

f:id:honeybushtea:20180813114034j:plain

家を出た途端に紫外線チェッカーが反応しました。室内の日向、まではいきませんが、middleくらいのUVレベルです。曇りの日も紫外線は結構降り注いでいると聞いたことはありましたが、ここまでしっかりと出るとは・・・。

 かなり、どんより雲に覆われた日だったんですよ(;´Д`)

 そんなわけで、すぐに戻って普通の傘を、日傘に変えたのは言うまでもありません・・。

 

屋外(曇り)で日傘の下の紫外線 

f:id:honeybushtea:20180813114109j:plain

 

そして、日傘の下はこんな感じで、内側にブラックコーティングされている日傘なので、割としっかり紫外線は遮ってくれているようです。

「low」な色合いに落ち着きました。夏は曇りの日でも、日傘があると違いますよ!

あまり明るくない天気だからと油断は禁物です。

 

室内の日陰(すだれ越し)の紫外線

 同じ窓辺でも、日陰になる方の方角で、しかも窓には簾というのか・・目かくしに窓に垂らす、植物の茎で編まれたゴザみたいなのありますよね。あれが嵌めてある窓辺で測定しました。

f:id:honeybushtea:20180813114201j:plain

 室内は自然光で曇り日くらいの明るさになっています。すると以外と、ほとんど反応しなかったです。

 

室内、夕方、すだれ越しの直射日光

 夏は、横から照り付ける夕日もかなり強烈ですよね。

わがやのキッチンも、夕方になると西日が強烈に入り込んできます。窓にすだれはかかっているのですが、それを通しても眩しく、熱さも感じるほどなんです。

 で、これがかなり意外だったんですが、

 

f:id:honeybushtea:20180813114233j:plain

この通り、そんなに紫外線チェッカーは反応しませんでした。

日が傾いてからは紫外線が弱くなるといいますが、本当にその通りの結果になりました。同じ直射日光でも、正午と夕方では、パワーが大分違うようです。

 

照明器具の紫外線

 室内で気になるのは、照明器具の紫外線です。

特に私の場合は、ときどき、うっかりして電気付けっぱなしで眠ってしまうことがあるんです。顔が照らされ放題・・・。

で心配していたのです。

 

使っている、無印の電灯の上に、紫外線チェッカーを置いて放置してみました。

しかし、しばらく経っても全然色は変わりません!これは無印の電灯がガラスでカバーされていることもあるかも・・・。

と思い、イケアのスタンドライトにもチェッカーを当ててみました。

 

f:id:honeybushtea:20180813114302j:plain

普通に人が使う距離だと、ほとんど色は変わりませんでした。

かすかにlowになるかならないかレベル。

電球の1~2センチ手前という至近距離まで接近させると、さすがに、うっすらとlowレベルになり始める程度です。

 

電気照明類の紫外線は、かなり低いかほとんどないとみてよさそうです。

ただ赤外線なども、日焼けには寄与するという報告もありますので、紫外線ほどではないにせよ、夜は気を付けて消灯して眠るのがよさそう。。。(^-^;

 

紫外線チェック、なかなか面白かった!

こんな感じで、色んな場所で紫外線をはかってみましたが、なかなか面白かったです。

意外に高い場所があったり、低い日時があったり・・・。

うっかり日焼け防止にもなりそうだし、数百円のお手頃価格なので、興味ある方には紫外線チェッカーおすすめします☆