飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

オレンジ成分を使った「飲む日焼け止め」なら、「メディパラソル」がおススメ◎

Orange #makeup #fruits #colour #potraits #mallorca #palma #calviá #hot #girls #geek #beauty #dslr #photography #pepole #instagram

 あっという間に、ひそかなブームになっている「飲む日焼け止め」。

 植物や果実の持つ力で、ナチュラルな自然成分で体の内側から美肌を保てるのがいいところですね。

 色々な果実成分が使われていますが、中でも柑橘系のフルーツ、特にオレンジを使った飲む日焼け止めも注目されています。

 

 

どうして日焼けを予防する果実があるの?

 紫外線にさらされるのは、人間だけではありません。

 植物は動けないだけに、動物以上に、太陽光線を浴びつづけています。

 

 そして、太陽光線に含まれる紫外線が細胞に侵入すると、フリーラジカル(活性酸素)が発生します。

 この活性酸素は、組織内で移動できてしまう酸素で、細胞を傷つけてしまうんです。

 その結果、皮膚がヒリヒリ赤く炎症を起こしたり、メラニンを出す組織が傷ついて、必要以上にメラニンを作ってしまい、日焼けしてしばらく経ったあとに、シミが出来てしまったりするんです。

 

 植物も、同じこと。

 植物は動けないだけに、太陽光線に負けないように、体の中に抗酸化作用のある成分を作り出すという知恵を身につけたのです。

 抗酸化成分というのは、よくテレビ番組などで体にいいとして特集される、どこかで聞いたことのある成分たちです。

 例えば

 

  • アントシアニン
  • フラバノン
  • ポリフェノール
  • イソフラボン
  • カテキン
  • カロチン

 こういうもの。基本的には、色が付いている色素です。

そして、体の中で発生した活性酸素を打ち消してくれて、その結果、体へのダメージを防いでくれる、とっても大切な役割をしてくれるんです。

 緑黄色野菜をたっぷり食べよう!という理由は、ここにあったんですね。

 そしてもちろんこれが、美容にも良い!

 

レッドオレンジエキスの働きは?

Arance Siciliane

 レッドオレンジエキスも、こういう果実の一つ。

文字通り、果肉が鮮やかな赤っぽいオレンジ色をしているオレンジの実に含まれているエキスなんです。

 このレッドオレンジは、イタリアの南、シチリア島の特産!

 シチリアといえば、映画「ゴッドファーザー」を思い出しちゃいますが、有名なのはマフィアだけじゃない。

 そこは、キラキラ輝く夏にはとても暑い地中海と、(対岸はアラビアですから、暑いわけです)、レモンや柑橘系、オリーブ栽培でも知られています。そして地中海は、長生きの人が多いことでも有名で、その秘密は食文化にあるといわれています。

 現地の人たちが好んで食べる果実の一つがレッドオレンジ。

 

 この赤い色こそ、有用成分の色。アントシアニンが豊富なんです。

 アントシアニンは、目にもいい成分として有名ですね。

 

 レッドオレンジはアントシアニンだけでなく、他にもフラバノンやヒドロキシケイ酸、アスコルビン酸などの健康成分を含んでいます。

 

 「アスコビン酸」は、ビタミンC誘導体として、色んな美白化粧品にも配合されているものですね。ビタミンCは、メラニンの生成を抑えたり、もうできてしまったメラニン色素の色を、肌色に戻してくれたりなどと、美白には大活躍してくれるビタミンです。

 

 これらが効果を高めあって、

 

  • 酸化ストレスを抑制
  • 細胞のDNA損傷を抑制
  • LDL酸化抑制

   ↓

 結果として、シミや皴(=光老化)を予防、日焼けによる炎症を軽減、することに繋がるというわけ。

  でも日本ではレッド・オレンジはなかなか入手できませんし(現地では安いですが)、毎日レッド・オレンジを大量に食べるのも大変ですよね。

 なので、有効成分が凝縮されたサプリで摂取すると、とっても便利です。

 

 老化の大きな原因の一つは身体の酸化にあります。

 なので、お肌だけでなく体のアンチ・エイジング効果にもつながってきます。

 

「メディパラソル」はオレンジの他にも地中海の植物の恵みがたっぷり☆

 メディパラソルがおススメ出来る理由は、レッド・オレンジエキスだけでなくて、他の地中海沿岸植物のエキスも配合されていること。

 

  • 高濃度リコピントマト
  • ざくろ果実エキス
  • オリーブ果実エキス

 どれも、地中海沿岸の食卓を飾る、おいしくて健康に良い食材です。

 

 また「メディパラソル」は100%植物性で、ベジタリアンの方でも安心。

 それに、人工的な甘味料や保存料も無添加です。

 

 色付けに「カラメル色素」が使われていますが、これ一つだけ気になりました。

「カラメル色素」はコカ・コーラなどにも使われている、けっこう一般的な着色料の一つなのですが、化学的に取り出されたものが多くて、健康によくないのではという懸念があるからです。

 そこで、お客様センターに問い合わせてみたところ、なんと「メディパラソル」のカラメル色素は、昔ながらの「キャラメル」製法で・・・つまりは、糖分を加熱するという方法で作られたものだということで、ほっとしました(^◇^)

 今時、これは珍しいのではないかと思います・・・。

 

モニター価格だと、値段も激安で試せてしまう・・っ。

 そして「メディパラソル」のいいところは、ネットから注文すると、モニターコースで、かなりお手頃価格で入手できてしまうことです。

 このコースだと、1回目が990円、二回目・三回目が、2,940円ほどで買えてしまいます♪ ネックとしては、三回(一月一回なので、三カ月)受け取らなくてはいけないコースなんですが、一月当たり2,300円ほど、一日にしたら80円ほどの金額なので、これはお得。

 「飲む日焼け止め」は一月5,000円以上するものも多いですので、業界の中では圧倒的に安価になっています。

 「飲む日焼け止め」って本当に効果あるのかなあ?ちょっと試してみたいんだけど・・・。と思っている方でも、気軽に体験してみることのできる価格に設定されていますよ。

 「塗る日焼け止め」だけでUVカットするには、限界がありますよね。

 朝イチで、まだ出かける前は、けっこう、すっぴんで過ごしてしまったり・・・。この時も窓から入ってきた紫外線を浴びたり、洗濯もの干しなど、ちょっとした軽作業で浴びてしまったりです。

 それに耳やあごの下などは、ついつい日焼け止めを塗り忘れたり。

 

 紫外線のUV-Aは、洋服も通過してきますが、服で隠れる場所にまでは、日焼け止めクリームは塗れないですね。

 

 そんな時、「飲む日焼け止め」だと全身の皮膚をプロテクトしてくれるのが良いところです。