飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

布ナプキンを使ってみた感想。生理は軽くなる?衛生面はどう?使い心地などを口コミ。

Untitled

 


なんと、近頃は無印良品でも売っているという布ナプキン。

 

他にも、通販のフェリシモや、自然派食料品店のナチュラルハウスでも販売されています。 知らないうちに、けっこうメジャーになってきたんですね。

 

私も、もう布ナプキンを使い始めてから、かれこれ7年くらい経ちました!でも、適宜ふつうの紙ナプキンを使うこともあります。

それでは、どう使い分けているのかとか、生理は軽くなるのか、臭いがしたりしないのか、洗濯が面倒ではないのかなどの衛生面まで、色々語ってみたいと思います。

 

使い続けているということは、やっぱり自分にはこっちの方が心地よいのだと思います。

 

たぶん人によって好みがあるでしょうね。 ではでは、素直に語ってみます。

 【目次】

 

 

布ナプキンのデメリット

まずは、デメリットから。

(1)洗濯が面倒くさい

nontittle

布ナプキンは、繰り返し使うものですから、使い終わったら洗濯します。

面倒くさいといったら、面倒ですね。これが面倒で、止めてしまう人もいるみたいです。

けれど、それほど面倒なこともありません。

 

とりあえず一日使ったら、まず洗面器に水をはって、そこに浸しておきます。

 

すると、もくもくもく~~と、赤い血が水に広がっていきますね。

ある程度血が放出されたら(水を3回くらい流せばオッケー)石鹸をこすりつけ、またしばらく放置。そして、手洗いして、その辺の目立たないところに干しておけば完了です!

 

もちろん仕上げに洗濯機に放り込んでしまった方が、汚れはより綺麗にとれるとは思いますが、洗濯機を回すタイミングが合わない時も、けっこうあると思いますので・・・。

それから、これは変態チックですが、血が見れるのは、なかなか楽しいですよ

 

おお~、こんなに出たんだなあ!!

と、真っ赤に染まる水を見ながら、思わずニヤニヤとしたくなります(笑)

 

まあ、忙しくて本当に十分くらいの時間も取れない、、という場合は、数日程度放置してしまっても大丈夫です。多少汚れが落ちにくくなるかもしれませんが・・。 ビニール袋などに入れておけば、特に匂いが気になったりもしません。

(2)血が滲んでしまうことがある。

Clarisse

流石に、アウターまでにじむことはありませんが、 布ナプキンが古くなってくると、血液吸収能力が落ちてくるのか、下着まで少し血が染みてしまうことがあります。

 

布ナプキンは、最初は吸収能力が高いのですが、使ってくたびれていくうちに、段々下まで血が行ってしまうことがあります。

 

この対策には、いらない服の切れ端、古布を重ねておいたり、最初から厚めの布ナプキンを買っておくことで予防できるかと思います。

まあ、こうなってきたら、買い替え時と思ったらいいのかもしれませんね。とりあえず一年以上は持ちます。  

(3)旅行の時は不便。

ukulele


旅行の時でも、最終日とかならいいのですが、ある程度の長旅の場合は不便です。

まず、洗って干しておける場所がないと、洗濯できません。

洗濯できないとすると、ジップロックみたいなのに入れて、帰宅まで持っていくこととなります。まあ、密封しておけば匂いは特に気にならないと思いますが、やはりなんとなく精神的に抵抗がありますよね・・・。

大体、何かの拍子にうっかり落っことしたりしようものなら、、、恐ろしいです。

 

犯罪者と間違われるかもしれませんが(笑)

 

なので、私は旅行の時は基本的に市販のフツーの、ナプキンを持っていくことにします。使い捨てられる便利さを感じる時です、  

(4)紙ナプキンの薄いものよりは、厚みがある。

La otra chica


最近は、紙ナプキンは、本当に薄いものが開発されていますよね。わずか数ミリしかないものを結構見ます。アウターに響かなくていいですね。

 

これに比べると、布ナプキンは、どうしても素材上、薄くするのが難しいです。

 

まあ、とはいえ分厚いわけではなく、いわゆる薄型ではないときの、普通の紙ナプキンくらいの厚さです。 ぴったりしたタイトパンツなどを履くのは抵抗がありますよね。アウターに響いてしまったらイヤなので・・・。  

布ナプキンのメリット

では次に、メリットを語ります!

(1)かぶれにくく、肌が快適。

The Hunter



紙の生理用ナプキンって、なんかこう、シャリシャリしているイメージありませんか?? まあ、まず包み紙がシャリシャリしているので、そのせいかもしれませんが(*'▽')

 

でも、独特の甘ったるい匂いが入っていて、触感もちょっとペとぺとして、蒸れやすかったりします・・・。

こういうのって、意外とストレスになってるかもしれません。

そう、蒸れやすいんですよねー。

 

赤ちゃんでも、紙おむつではなくて、布オムツでケアする親御さんもいるみたいですが、それと同じです。 布にすると、いつも使い心地がサラッとしていて、蒸れにくいです。

(2)化学物質に触れなくてすむ。

☆


まあこれも、どこまで影響するのかは正直分かりませんが、「経皮毒」とかよく聞きますね。肌から入って来る化学物質が、あまり良くない影響を与えるとか。

確かに繊細な部分ではあるし、生理の時はずっとナプキンを密着させていないといけないことになりますので、長時間です。

 

それを考えると、布の方が安心は安心ですね。

 

自然なぬくもりもあります。紙ナプキンよりは、布ナプキンの方があたたかく、冷えにくいようです。

(3)匂いにくい。

Pale

これは、意外といえば意外かもしれませんが、生理独特の匂いは、布ナプキンの方がおさえられることが多いと思います。

個人差もあるとは思いますが。。。

紙ナプキンには、最初から、なにか香料というか、ビニールと香料が合わさったような不思議に甘ったるい匂いが付いていますよね。

 

で、この香料が生理と絡み合って、結果的に、匂いがかえってきつくなってしまう場合が多いように思います。

 

布を使えばまったく無味無臭というわけでは、もちろんないのですが、自然な体液の匂いのみです。体調にもよるかもしれませんが、結果的に、そんなに強くならないことが多いように感じています。

 

(4)ゴミを出さなくてすむからエコ。

村上春樹の、「ノルウェイの森」にも、たくさんのナプキンが学校の焼却炉で焼かれていくというくだりがあったと思いますが、

たしかに、もったいないといえば、もったいない気もしますよね

 

。紙だけでなく、ビニールとかプラスチック素材も一緒に入っていますしね。

 

まあ、布ナプキンだと使い捨てにはなりませんので、環境にはいいと言えるかと思います。  

おすすめの布ナプキン

そんなに沢山の布ナプキンを使ったことがあるわけではないのですが、とりあえず「Wemoon」というやつは、使いやすいです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

布ナプキン ウィムーン スリム L ペンギン 【メール便可】
価格:1780円(税込、送料別) (2018/4/20時点)


 

これだと、結構長く使い続けても、しっかりした布なので、血が下に染みたりはしにくいです。

 

大きさも色々、柄もプリティ過ぎず、辛口に可愛いし、オーガニックの布で作られたものもあります。最初に試してみるのにいいかもしれません。

 

布ナプキンで生理は軽くなるって本当か?


  そして、これは良く言われることですね。布ナプキンを使うと、生理が軽くなる・・・と。

私の場合はどうだったかというと、確かに軽くなった気はします。

 

以前は、バファリンなど頭痛薬を飲まないとやってられないくらいだったのですが、最近では滅多に薬を飲まずにすむようにはなっています。

 

生理が軽くなる理由としては、布の方が体を冷やさないので、血行を妨げず、血液がスムーズに落ちてくれるからだ、という説があったり、化学物質説があったりと、色々です。

 

ただ、私の場合、軽くなったのがぜんぶ布ナプキンを使い始めたからなのか、というと、どうもよく分かりません。

なぜかというと、食生活などは、割と変わっているからです

。昔はもっと糖分や油をけっこ摂取していました・・マックとか、カップ麺とか、ジャンクなものも、割と食べていました。

 

今は、お野菜中心で、お菓子は最低限、肉は卵や鶏肉中心です。 睡眠時間も規則正しくなっています。

 

・・・なので、生理が軽くなった理由としては、こういう全体的な生活習慣改善の方が多いかもしれません。

 

血行を改善するという点では、ビタミンEのサプリメントも効果がある気がします。(ビタミンEは血流が良くなって動悸がするので(;^_^A 飲むのはたまにしています)

スポンサードリンク