飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

「飲む日焼け止め」の仕組み・原理を解説!こんなメカニズムでお肌を守っていた。

f:id:honeybushtea:20160531142828j:plain

 新発想の「飲む」タイプの日焼け止めが、最近話題です。でも、その仕組みってどうなっているのか不思議ですよね。

 「塗る」タイプだったら、物理的に皮膚をカバーするので、日光を遮ってくれるのは分かります。でも「飲む」だけで、日焼け対策になるっていうのは、どうにも不思議ですよね。だって太陽光線、ふつうにお肌に当たるじゃないですか。

 そこで、どんなメカニズムが働いているのか、詳しく見てみることにしました。

 

 

「飲む日焼け止め」は抗酸化物質でお肌を守る

 「飲む日焼け止め」には、大きくわけて3種類の成分があります。

  1. Nutrox Sun
  2. PLエキス(ポリポディウム・ロイコトモス)
  3. パイナップルセラミド

 このどれも、植物から抽出されたエキスで、高い抗酸化作用を持っています。まずこの酸化防止というのが、大きな「飲む日焼け止め」の働きなんですよ(*´▽`*)

健康のためには、野菜や果物をたくさん食べよう!といいますよね。

 あれは植物からビタミンやミネラルを摂取しよう、ということ以外にもポリフェノールなど抗酸化物質が、体を酸化から守ってくれる、ということがあります。

 

体が酸化するとは?何か症状が出るの?

 酸化とは、林檎やアボカドを思い出すと分かりやすいかもしれません。林檎を切って放置しておくと、見る間に、茶色くしなびていきますよね。これが酸化です。

 銀のペンダントトップが、年月と共に黒くなっていく、これも酸化です。

 酸化=錆びです。

 これが人間に起こると・・・ピチピチお肌がどんよりに・・つまり老化です。

 最近の研究では、老化と酸化が相当に密接な関係を持っていることが報告されています。

 

活性酸素が暴れると・・こんな症状が。

f:id:honeybushtea:20170307140818j:plain

 体の中で組織を酸化させるのは、活性酸素(フリー・ラジカル)です。人が息を吸って取り込んだ酸素のうち2パーセントほどは、この活性酸素になります。

 といっても、悪いことばかりではなく、活性酸素には、細菌やウイルスを攻撃して追い払ってくれる役目もあるのです。ただ、数が増えすぎると、私たち自身の細胞まで傷ついてしまうというわけ・・・(;´Д`)

 この時何が起こるかというと・・・

  • 細胞膜の脂質が酸化して、老廃物の排出や、栄養の取り入れといった代謝がうまくできなくなってしまう。
  • 遺伝子が傷つけられて、変異したり、死んでしまったりする。
  • 悪玉(LDL)コレステロールを酸化させて、血管を老化させる。

 こんな感じで、色々と不具合が起きてきます。

 肌にシミやシワができる一因としても、酸化によって肌細胞が傷つくことがあげられます。

 

活性酸素の原因は色々。

 現代人は、日々いろいろな酸化ストレスに囲まれています。

 電磁波、農薬、大気汚染、化学物質、それに喫煙や睡眠不足、

    ・・・・そして、紫外線です!

 実に、お肌老化の80%は、紫外線由来だとか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

体内の抗酸化物質は、年齢と共に減少してしまう(*_*)

 体内でも、抗酸化酵素といって、この活性酸素を無害化する酵素が生産されるんです!・・・でも、この酵素は、およそ40歳前後から、どんどん少なくなっていってしまうんです。

食べ物でも酸化を防げる

 

 そこで役立つのは、私たちが日々食べるもの。

 ビタミンEやビタミンC、

 それにお茶やワイン、ビターチョコに入っているポリフェノールや

 トマトのリコピン、ブルーベリーのアントシアニン、

 かぼちゃや人参のベータカロチン、

 鮭のアスタキサンチン、

 

 以上にあげたものが、代表的な抗酸化物質です。これらは老化を遅らせる若返りの成分とも呼ばれています。脳の研究でも、アルツハイマーを防ぎ、記憶力を改善するという結果が出ています。

 アルツハイマーの原因としては、体内にとりこまれた金属が錆びて酸素を発生させ、細胞を劣化させるのではないかという説があるんです。

 

 こんなわけで、心身共に老けないためには、酸化を防いでくれるこういう食べ物を、もりもり食べるのが大事!です。

 お肉や菓子パンばかり、もりもり食べていたら、早く老けちゃいます。

 抗酸化物質をとって、いつまでも若々しくいましょう!

 

 ・・・こんなわけで、活性酸素と老化の関係や、酸化を防ぐ栄養分を見てきましたが、「飲む日焼け止め」に配合されているのも、すぐれた抗酸化力を持っている成分なんです。これが日焼けや、その後の細胞ダメージを防いでくれるんです。

 

紫外線がシミやシワを作るメカニズムとは・・・

f:id:honeybushtea:20170218131248j:plain

 具体的に、紫外線がお肌にダメージを与えるメカニズムを見てみましょう。

 

その1:日焼け方面
  1.  紫外線が、肌の奥のメラノサイト(メラニンを作る場所)を刺激すると同時に、肌に活性酸素を生み出す。
  2.  メラノサイトが、メラニン色素を生産
  3.  活性酸素がメラニンにくっついて、酸化させる
  4.  メラニンが酸化して黒くなる。
その2:シミやシワ方面

紫外線で活性酸素が生まれる

   ↓

  • 活性酸素が、お肌の細胞膜を酸化させ、細胞は老化、代謝も悪くなる。
  • コラーゲンなどの細胞が破壊され、たるみの原因に。
  • 遺伝子が傷つけられ、過剰にメラニンを生産するようになってしまう。

 

 こんなわ仕組みで、紫外線はお肌を老化させてしまうんです(;´・ω・)

 

「Nutrox Sun(ニュートロックス・サン)」の仕組み

f:id:honeybushtea:20170325141218j:plain

 ニュートロックスサンは、スペインのミュゲル大学とモンテローダ社が共同で研究開発した、飲む日焼け止め成分。

 材料は、地中海沿岸のローズマリーとシトラス抽出物。

 ローズマリーのポリフェノールと、柑橘のフラボノイドという、成分。

 この二つを独自の比率でミックスすることによって、より効果的に働くように工夫しています。

 

 働きとしては、

活性酸素を除去することで、お肌の脂質が酸化して、劣化するのを防ぎます。

 

まず最初に

  • 水溶性の成分が浸透して、活性酸素に対抗し、脂質、タンパク質、DNAへの活性酸素ダメージを防ぎます。

次にPL

  • 脂に溶ける成分が浸透して、紫外線によってダメージを受けてしまった細胞膜が劣化して、過酸化物質が作られてしまうのを防ぎます。それによって、細胞への有害な影響を予防します。

また

  • 抗炎症作用もあるので、これがお肌のヒリヒリを抑え、また炎症によってのちにお肌の繊維が劣化するのを防いでくれます。

 

「PLエキス」(ポリポディウム・ロイコトモス)の仕組み

f:id:honeybushtea:20170307140640j:plain

 ポリポディウム・ロイコトモスとは、シダ植物の仲間で、昔からアメリカ大陸に自生していました。その薬効は、ネイティブ・アメリカンの人々にも珍重されていて、皮膚病などを治すための民間療法に使われていたんです。

 その効果に、ハーバード大学の光防御専門家と民間の研究機関が注目して、研究開発、効果を確かめたのが、このエキスです。

 働きとしては、

 

(1)抗酸化作用

ニュートロックスサンと同じように、活性酸素や、超酸化物質を抑制・除去します。

 

(2)ランゲルハンス細胞の減少を防止

ランゲルハンス細胞というのは、皮膚の表面に多く分布する細胞。

皮膚にウイルスや化学物質が入ったとき、免疫細胞に働きかけて除去させようとする働きをします。

年をとるにつれ、お肌から減っていってしまう細胞なのです。

ポリポディウムはこの細胞を守ることで、お肌のバリア機能をキープします。

 

(3)細胞の変異を防ぐ

UV-Bによって細胞が変形してしまうのを防ぎます。抗腫瘍効果もあり。

 

 以上のようなメカニズムになっています。

 

パイナップルセラミドの仕組み

f:id:honeybushtea:20170307141054j:plain

 パイナップルセラミドは、その名の通り、あの美味しいフルーツ、パイナップルから抽出されるエキスです。

 これが、どのような仕組みでお肌に作用するかというと・・・

 

(1)

 まず、セラミドは私たちのお肌の表面の方にも存在している成分で、水分をしっかりつかんでお肌から離さないようしているんです。このため潤いを維持するのに必要なものです。

 そして、お肌が十分に潤った状態だと、それは外的刺激からのバリア機能をはたすため、紫外線に対しても抵抗力が高まります。

 

(2)

 また、セラミドの中にさらに含まれるフィトールという成分は、強力な美白効果を持っています!その美白力は、コウジ酸の50倍にもなります。

ビタミンEの前駆体でもあります。

 

で、どの「飲む日焼け止め」成分がおすすめ? 

 一番おすすめなのは、ずばり「ニュートロックスサン」です。

 

なぜかというと、「PLエキス」については、現状発売されている日焼け止めサプリメントの大半に、人工着色料が使われているからなんです。

一応、毎日飲むもののため、天然成分100%が望ましいですね。

 

 それから、「ニュートロックスサン」サプリには、他にも美肌によい、色々な植物エキスが独自に追加されたものも多いので、日焼け止めだけでない、色白効果や潤い効果が期待できるんです。

 コスパと効果を分かりやすく比較してみた記事は以下になります。これで、ご自分にあった飲む日焼け止めが見つけられるかと思います☆

 

nomuhiyakedome.hateblo.jp