飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

「飲む日焼け止め」は塗る日焼けクリームと併用すべき?じゃないと焼ける??真夏の紫外線を徹底防御!

 「飲む日焼け止め」って、最近雑誌やテレビでよく効きます。

そして、商品紹介を見てみると、よく「これで塗る日焼け止めのべたべたや煩わしさから解放!」みたいなことが書いてあることもあります。

 あれ、でも「飲む日焼け止め」さえ、飲んでおけば、本当に日焼け止めクリームはパスしちゃっても平気なんでしょうか?

 なんか日焼けしちゃいそーな予感がしませんか・・。

 

 そう、結論からいいますと、やっぱり「飲む日焼け止め」だけだと、日焼けしちゃう可能性が高いですよ。

 今回は、飲む日焼け止めの、一番良い使い方について書きます☆

 

 

「飲む日焼け止め」は最大で56%くらい日焼けを防ぐ

 

f:id:honeybushtea:20170329172236j:plain

 例えば、一番ポピュラーな日焼け止め成分を見てみましょう。

「ニュートロックス・サン」です。

 これは、あのいい匂いのするハーブ、ローズマリーのエキスと、地中海沿岸の、未完熟のシトラス果実のエキスを、いちばん効果的な按配で、混ぜ合わせた特許成分です。

 

 この成分は、ちゃんと臨床研究によって効果が実証されています。スペインのミュゲル大学の教授とモンテローダ社が共同研究しています。

(ちなみに、Nutrox Sunのマスコット・キャラクターには、ミス・スペインも採用されていて、日差しの強いスペインは「飲む日焼け止め」先進国でもあります)

 

 研究によると、約3か月間、毎日250㎎(最近では100㎎以上からでも、高い効果があるのが確認されています)のニュートロックス・サンを摂取することで、光ダメージに対する防御力が、56%上昇した!とあります。

 約6割ですね。

 日焼けが56%も減少するのだから、凄いことです。

 

 ・・・ただ。まだ残り44パーセントありますね。

なんで、4割分は、日焼けするっていうことです。

今まで、10の日焼けをしていたのが、摂取後は4の日焼けをするってことです。

だいぶ下がっているので嬉しい(#^.^#)ですけど、日焼けをまったくしなくなるわけではありません・・・

 

塗る日焼け止めと、飲む日焼け止めの紫外線防御方法の違いは?

Sunscreen

 塗るタイプの日焼け止め、クリームやスプレーは、皮膚の表面を、紫外線吸収剤や散乱剤がカバーすることで、物理的に皮膚に紫外線が直接さらされないようにします。

 いってみれば、メカニズムとしては、超至近距離の帽子、とか日傘、といいかえても、ある意味分かりやすいかもしれません。

 

 一方、「飲む日焼け止め」は、お肌に当たってしまった紫外線をどうするかって、話になってきますーー。

 紫外線(それに近赤外線やブルーライト)がお肌に侵入すると、その刺激でお肌の中には、「フリーラジカル」とも呼ばれる、「活性酸素」ができちゃうんです!

 この「活性酸素」って、ふらふら動き回って、そこいらの細胞を傷つけてしまうんですよ・・・。

 ウイルスなどをやっつけてくれる働きもあるんですが、

日焼けが発生している時などは、大量に発生し過ぎて、細胞が傷ついてヒリヒリしてしまっている状態です。

 さらに、DNAを傷つけてしまうと、メラニンをコントロールする機能が崩れて、メラニン色素を過剰に作り出してしまうことがおきたりして、後からそれがシミになります。

 コラーゲンが破壊されれば、シワやたるみになるというわけです。

 

 これが、光によるダメージで、肌老化が起こるメカニズムです。

活性酸素のしわざが大きいです。

なんと、肌老化の8割の原因は、光ダメージといいます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 そこで、「飲む日焼け止め」がアプローチするのはこの部分!

直射日光の下、太陽に負けないように育った植物の中には、豊富に抗酸化物質がたくわえられていました。

 この抗酸化物質は、よく聞く「ポリフェノール」とか「フラバノン」とかも仲間に入りますが、その名の通り、「酸素」に「抗う」。

 つまり、活性酸素を打ち消してくれる作用があるんです!(^^)!

 

 過剰に発生した活性酸素を消去してくれることで、お肌の細胞を守り、

日焼けによる赤いヒリヒリ、シミやシワを防いでくれます。

 

・・・こんな感じで、「塗る日焼け止め」と「飲む日焼け止め」は役割が違うんです。

「塗る日焼け止め」は、物理的に肌に密着して「日陰」を作ってくれるような役目、

「飲む日焼け止め」は、浴びてしまった紫外線のダメージをなるべく軽減する役目です。

 

併用して、より完璧なUVブロックを目指そう!

 そんなこんなで、おススメはやっぱり「飲む&塗る」を併用することです!

そうすることで、どちらの欠点も補いあえて、より強力に紫外線をブロック!

絶対焼きたくない!って人にはめちゃおススメな手段です。

 

「塗る日焼け止め」の欠点としては、うっかり日焼けしちゃうってことです。

f:id:honeybushtea:20170325141313j:plain

 

なんでかっていうと、次のような理由があります。

 

  • 顔や手足には塗るけれど、洋服の下に隠れている背中やお腹などには塗れない

 特に夏場の強い太陽光線は、洋服の生地の上からも浸透して、お肌に到着しちゃいます!また、布の表面で、UV-Bはブロックされても、UV-Aは布すら通過して、容赦なく降り注いできます。

 特に暑い季節は、涼しさを追求して、洋服の素材も薄くて風通しのよいものが多いですよね。これ、考えてみれば日光通しも良いです(;´・ω・)

 普段、服を着ていれば人には見えないとはいえ、背中やお腹の皮膚が老化しちゃうのも、やっぱり避けたいですよね。

 

  • 塗り残しがある

 耳たぶとか、あごの下とか、ついつい塗り忘れちゃいませんか?

あと塗り忘れじゃなくても、首すじに塗るのが、なんか面倒くさくて、そのまま放っておいたりとかしちゃうことあります。

 それと、ケチって薄塗りしてると、その分、ちゃんと塗った時を前提としている、商品パッケージに書いてあるSPFよりも低い効果になってしまうこともありがちです。

 

  • 出かける前におうちの中、室内で浴びるUVはよけれない

 日焼け止めクリームを塗るタイミングって、どうしても出かける直前になりますよね。すると、朝起きてから出発までに浴びる紫外線については、ノー・ガードになってます。

 気持ち良いから、ついつい窓の近くの明るい席でモーニング食べたりしてませんか?

紫外線のUV-Aは、窓ガラスも突き抜けてお部屋に入ってきてます。

 なので室内でも少しずつ日焼けしちゃいます。

 ほかに、ちょっとお洗濯とか、ちょっとゴミ出しとか、色々含めると以外とトータルで日光浴びてたりします。

 無防備な素肌に浴びてるので、ちょっと美肌をキープするためには、よくないですね。

 さらに、パソコンなどから出るブルーライト等でも、日焼けすることが最近知られてきましたので、夜メールチェックやツイッター、フェイスブックを長時間しているのも、実はお肌にもあんまりよくないかも。。

(この辺は、気にしすぎといえば、気にしすぎかもですが)

 

・・・こんなわけで、塗る日焼け止めだけでは、やっぱり紫外線を防ぎきることができません(/ω\)

 そこで、「飲む日焼け止め」が活躍するというわけ。

 

「塗る日焼け止め」を使っても、どうしても防ぎぎれなかった紫外線ダメージを、体の内側からブロックしてくれます☆

 これで「絶対焼かない」に、一歩近づくことができます!

 

「飲む日焼け止め」単体で使うシーンは?

  こんなわけで、基本的には併用が一番おススメなんですが、では「飲む日焼け止め」単体で使うとしたら、どんなシーンがありうるのか?

 と考えてみると、

  • どうしても日焼け止めクリームを塗れない時

 があろーかと思います。

たとえば、鬼の「日焼け止めクリーム禁止」規則を持つ水泳部の皆さんとか、

日焼け止めクリームを塗るのに抵抗がある男性の皆さんとか、

そういう時です。

 一例では「ニュートロックスサン」だと56%まで、紫外線防御力はアップしますので、何も対策しないよりは、ぜんっぜん良いし、安心です!

 それから、

  • 日差しが弱い雨や曇りの日

には、飲む日焼け止めだけ飲んで、出かけるのもありかもしれません。

毎日日焼け止めクリームを塗っていると、肌に負担もありますし、せめて弱い、低刺激のサンスクリーン+飲む日焼け止め、

なんていう組み合わせに変えることもできますね。

 

「飲む日焼け止め」欲しい!どこで安く買えるの?

  くりかえしますと、見た目老け=肌老化の8割は、紫外線によるダメージといわれています! 若々しさを保つには、何よりもUVケアといっても、過言ではないかと思います。

 こんなわけで、「絶対焼きたくない」とか、いつまでも美肌で若々しさを保ちたい!っていう人には、必須アイテムな「飲む日焼け止め」ですが、どれをどこで買ったら一番安いのか、調べてみました!

 まず、先にもご紹介した「ニュートロックスサン」という成分を試したい場合は、「美百花」がお得です。

 ニュートロックスサンが効果が最大限得られる250㎎配合、さらにハーブエキスや、コラーゲン、クロセチンなども入っていて、日焼け止め効果だけでなく、美白や保湿効果も期待できる本格派。

 ▽ネットから買うと、7,980円のところ、4,980円と格安入手できます!

 

もう一つ、コスパを大切にしたい場合は、断然「メディパラソル」がおすすめです。

地中海由来の、強い抗酸化作用で知られる4つの天然植物エキス配合!

初回990円、二回目以降も、2,940円とキャンペーンだと超お得

「飲む日焼け止め」の中でも、最安に挑戦されているのかもしれません。

 

「飲む日焼け止め」ってどんなもの?という時に気軽に試せるのがいいですね。

 

▽詳しくはこちら