飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

飲む日焼け止め、どこで売ってる?どこで買うのが一番安い?

Question mark

 去年あたりより、大ブームの「飲む日焼け止め」です。

以前は、皮膚科クリニックやエステなどでしか販売されていませんでしたが、昨今は

ドラッグストアやネット通販などでも、かなり便利に注文出来るようになりました!

 

 そこで、どこで買うのが一番おススメなのか、色々調べてみました!

 結論としては、最近はどんな品物にも当てはまることが、ここでも正解でした☆

 ネット通販で買うのが、一番お得に格安で買うことができます。

 

 以下、色々調べて分かった、その理由を書きますね。

 

「飲む日焼け止め」は、薬局で買えるの??

 「飲む日焼け止め」を取り扱っている薬局は、まだまだ少ないです。

・・・というよりは、たぶんメーカーさんが、薬局に出すと、その分手数料を取られてしまうことから、直接オンライン通販しているケースが多いのかなあ、と推測します。

 なので、薬局で売っている飲む日焼け止めも、あるにはあるのですが、

その分お値段、割高に設定されている感じがあります。

 

 で、ドラッグストアやロフトなどで売られている飲む日焼け止めとしては

「noUV(ノーブ)」というものがあります。

 これがほとんど唯一、ドラッグストアで入手できるものかと思います。

▽これです

f:id:honeybushtea:20170517193154j:plain

 この「ノーヴ」がどんな商品かというと、「ポリポディウム・ロイコトモス」という、アメリカ産シダ植物のエキスを使っています。

 アメリカにはサボテンが生える灼熱の大地が広がっていることでも有名ですよね。

 西部劇でよく見るような、乾燥して暑そうな地帯です。

 そういうところで育つ、シダ植物は、紫外線から身を守るために、体の中に、特別にUVダメージを軽減できる成分を生み出してたんです。

 そして、近年、これが日焼けから身を守ってくれる成分として注目され、人間が利用するようになったというわけ。

 

 アメリカのオリジナルは「ヘリオケア」という名前の「飲む日焼け止め」でした。

でもこれは、色がドギツイ(合成着色料が結構入っている)とか、カプセルが欧米人向けで、日本人にはでかすぎて飲み込みづらい・・・など、色んな難点がありました。

 そこで、日本で、日本人向けに、同成分で開発されたのが、この「ノーヴ」です。

 カプセルも小さめで、飲み込みやすくなってます。

 

 ただ、注意点としては、値段が高いこと。

たった10粒で税込み1944円前後・・・。

 なので、一カ月分だと、最低6000円弱かかってしまいます(オーマイガッ)

 

 さらに、持続時間が1粒2時間というのも、ネックでして、、

一日2粒=4時間対策する、としたら、倍のペースで消費することになるので

一月あたり12000円ですね(゚Д゚;)

 

 あくまで、2泊3日ほど海水浴に行くので、スポット的に一箱利用したい、とかいう時にはいいかもなのですが・・・。

 日々の肌へのダメージ蓄積と、その結果の、秋冬で「アレ??なんかシミとか増えてない??」という、悲しい展開を予防するには、紫外線が強い季節は特に、毎日飲み続けた方がいいかと思います。

 そこで、もっと気軽に買えるものはないか、探してみました。

 

エステや皮膚科クリニックで買うという手は?

 もし、エステや美容皮膚科に通っている方でしたら、クリニックで買う手もありますね。

 ただ、こういうところで売っているものは、大体正規の値段での取り扱いになりますので、ネットの方が安く買えるようです。

 また、もちろん診察を受けなくちゃいけませんので(汗)別途、料金はかかっちゃいますね。元から、通っている人なら、スタッフさんに「飲む日焼け止め」販売の有無を聞いてみるのもアリかと思います。

 

楽天やAmazonでも「飲む日焼け止め」は売ってるケド・・

 では、薬局でなくて、通販ではどうでしょうか。

 これだと、一気に選択肢が広がりますよね。

 なんですが、価格はやっぱり、そんなに安いわけではないです。

 同じ日焼け止めサプリでも、楽天などで買うよりも、メーカーの公式サイトで買う方が安く買えたりします。

 たぶんこの理由としても、楽天やAmazonに出店すると、それだけ出店費用が取られるから、なかなか商品を安くできない、という仕組みがあるんでしょう・・・。

 

 試しに、楽天とAmazonから値段を拾い出してみました!

 なかには、15粒とか10粒パッケージもありましたので、ぜんぶ一カ月分に統一してあります。

 

  1. A社 2,660円
  2. B社 5,450円
  3. C社 4,280円
  4. D社 3,067円
  5. E社 6,000円
  6. F社 7,560円
  7. G社 13,500円
  8. H社 6,990円
  9. I社 5,400円
  10. J社 6,000円
  11. K社 4,000円
  12. L社 8,964円
  13. M社 4,104円
  14. N社 4,536円
  15. O社 7,760円
  16. P社 6,480円
  17. Q社 2,480円
  18. R社 3,980円
  19. S社 4,480円
  20. T社 7,650円

 

 こんな感じです。大体一月あたり、4~5千円が相場で、高いものだと13,500円もします。

 大体最安のもので、2,500円前後でした。

 しかも、楽天やAmazonで買うと、基本的にその後のサポートも付いてこないのもネックといえばネックです。

 

 なので、客観的にみて、「飲む日焼け止め」の公式ホームページから購入するのが、一番良いです。

 初回格安キャンペーンがあったり、美容商品が当たるチャンスが付いてきたり、

購入後、使い方などを相談できるお客様窓口もありますし、何かと便利でお得になります。

 ・・・調べた結果、中でもお得なのが「やかないサプリ」「メディパラソル」の二つでした。

 順番にご紹介します☆

 

「やかないサプリ」はパイナップル🍍パワーでお肌を守る!

f:id:honeybushtea:20170618141706j:plain

 気になるお値段は、オンラインのキャンペーンを利用すると、

 初回2,147円、二回目から2,453円 という超お買い得価格で買えちゃいます。

 

「やかないサプリ」はパイナップルセラミドが目玉になってます。

美白フルーツとして知られているパイナップルですが、

その秘密はセラミド。

 セラミドって、保湿化粧品とかのパッケージでも見覚えありませんか?

お肌の角質層の中で、水分を離さないようにギュッと閉じ込めてくれる作用のある、あのセラミドです。

 セラミドはまた、紫外線などの外的刺激からお肌を守ってくれる成分でもあるんです。

 さらに、パイナップルフィトールという、コウジ酸の56倍も、メラニンの生成を抑えてくれるという成分が、色白美肌へと導きます。

 

 また、目や皮膚を紫外線から守ってくれる、抗酸化成分であるカロテンやローズマリーエキス、シダ植物エキスも配合されています。

 

 口コミなど詳細はこちらをチェックしてください▽

 

「メディパラソル」は地中海由来のパワーで守る!

f:id:honeybushtea:20170515120306j:plain

 ヨーロッパで話題の、お肌プロテクト成分を4つ試せちゃうのが、「メディパラソル」です。

 お値段の方も、

 初回990円、2回目以降2,940円

三カ月継続して、平均で、1月平均2,290円 。

これも、相当お得に購入できちゃいます。

 

そして、抗酸化作用のある植物エキスが、紫外線による肌ダメージを抑えてくれます。

 日焼けは、紫外線が肌に侵入することで、活性酸素が発生して起こるんですよ。

活性酸素は、動き回れる、活性状態にある酸素で、これが細胞に傷をつけてしまうのでヒリヒリしたり、あとからシミになったりするんです。

 成分は、

 

 

  • 【レッドオレンジ・コンプレックス】イタリア産、レッドオレンジエキス
  • 【オリヴェックス】フランス産、オリーブ果実ポリフェノール
  • 【ポマノックス】スペイン産、ざくろエキス
  • 【リコビーズ】イスラエル産、高濃度リコピントマトエキス

 

 が配合されてます。

オリーブとレッドオレンジは、地中海の人たちの長寿食としても有名ですね。

トマトリコピンも、最近その美白作用と日焼け止め作用が話題になっています。

 

「メディパラソル」については、カプセルも含めて100%植物性なので、ベジタリアンの方や、牛や豚由来のゼラチンが苦手な場合でも、安心して飲用できるのはいいところです☆

 

効果など詳細はこちらです▽

 

飲む日焼け止め「どこで買う?」まとめ

 こんなわけで、結論としましては公式HPから頼むと、お試しキャンペーンで安く買えて、一番お得ということが分かりました☆

 また、お客様窓口もありますので、購入後の安心感もありますよね。