飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

抗菌薬・抗生物質を飲んでから便秘になった!改善する方法を試しまくった記録ブログ。【甘酒豆乳+ロイテリ菌サプリ+炭】

belly


 便秘って嫌なものですよね。お腹に膨満感があって、動作が鈍くなる感じするし、食べ物が腸に滞留するせいか、太りやすくなるし・・・。

 いいことありません・・・。

 さて私は、ここ何年もずっと快調!快腸!でした。

六年くらいは、ほとんど便秘に苦しめられた記憶がありません・・・。

・・・しかし、この前病院でもらった抗生物質(抗菌薬)を飲んでから、便秘になってしまったんですよ。

 いわば、ウサギの糞状態。

 どうも、もらったものは、雑菌を殺すもので、菌の細胞膜構成を阻害する、というそういうタイプだったのですが・・・。

 まあ他にもクラビットとかプロモックスとか色々抗菌剤はあると思います。

 

 これらは、もちろん善玉菌だけを除外して、駆除ってことはできないので、どうやら善玉菌まで殲滅しちゃうらしんですよね*1

 何年もかけて、いい感じの腸内フローラをきずいていたのに、それが崩れてしまったようです(´;ω;`)

 しかしこのままでいくわけには行かない!というわけで、便秘改善した方法を記録しておきます!

 人によって体質は違うので効くとは限らないと思いますが、少しでもお役にたつ情報があれば嬉しいです☆

 

目次

 

 

善玉菌を増やす食べ物をとにかく摂取する!

 まず、これです。

善玉菌は、食物繊維とオリゴ糖をエサにして増えますから、これらを含んだ食べ物を積極的に食べます。

不溶性食物繊維

avocado-1


 そして、食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の二種類があるのですが、便秘には、便をやわらかくしてくれる効果のある、水溶性食物繊維を多くとると良いようです。

 納豆、アボカド、もずく、オクラ、牛蒡などに、多く含まれていますので、こういう食品を多めに摂取するようにします。

 こういうのを取ると、自然と不溶性食物繊維も一緒に取れるとのこと。

 不溶性の方は、便のかさましをしたり、腸を刺激してくれるのですが、便秘がひどい時に食べると、逆効果になることもあるようなので、やはり不溶性食物繊維を優先的に取るのがいいかと考えました。

オリゴ糖

More Onions

 オリゴ糖は、小腸で吸収されずに、大腸まで届きます。そして、大腸に住んでいるビフィズス菌など善玉菌のエサになってくれます。

 オリゴ糖が多い食べ物には、きな粉、いんげん豆、ごぼう、小豆、玉ねぎがありますので、食事にこれらを取り入れるようにします。

 ずぼらクッキングな私は、ご飯と一緒に、玉ねぎやインゲン豆、牛蒡、小豆を炊き込みます。たんに、炊飯器にご飯と一緒に入れてスイッチ押すだけなんで楽ちん!

  玉ねぎはボイルすると甘くなって美味しいですよね~~。

 お菓子の時間にも、「きな粉ねじり」とかそういうスイーツを食べるようにしました。

 

甘酒豆乳ドリンク最強?

f:id:honeybushtea:20180518124804j:plain

 

 そして、このドリンクはけっこう最強!と最近気づいたのは、甘酒豆乳です。

お昼ご飯を甘酒に変えるようにしてから、体の調子がすこぶる良い!です。

何日か続けてると、だるさが吹き飛びました。

 

甘酒には、オリゴ糖も豊富、他にも、コウジ酸(美白効果あり!)やビタミンB群、100種類以上の酵素、ミネラル、必須アミノ酸が含まれていて、栄養たっぷりなんです。

「飲む点滴」なんて言われてたりしますよねー。

 最近の健康ブームのせいか、スーパーに行っても色んな種類の甘酒が売っています。

 

 この時注意したいのが、材料。

米麹を使ったものを選びましょう。砂糖が添加されていなくて、お米と米麹だけでできているもの。

 この米麹の麹菌が、お米を分解してくれて自然な甘みが出ています。そしてその時に酵素など様々な栄養素も作り出してくれるんです♪

 

 で、私のおすすめは、お米の粒が残っているタイプです。さらさらしたドリンクタイプも売っていますが、水で薄まってしまっています。

 それと、粒が残っている方が、結果的に口の中で咀嚼できるのでいいのですよー。

よく噛んで、唾液と混ぜた方が、消化に良いです。

 それで、毎日飲むには値段の安さも大切ですから、以下のブランドはおすすめ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イチビキあま酒 12食入り×1ケース【クレジット決済のみ】KK
価格:2436円(税込、送料別) (2018/5/15時点)


 

 

イチビキの甘酒です。

これは米の粒が残っている、とろっとしたタイプ。お湯や水で薄めて飲みますので気分によって甘さも調節できます。一袋で3日くらいは持ちますので、お得です。

 こういうタイプだと、豆乳を加えたり、しょうが粉末を加えたりと自己流にアレンジできるのがいいんですよね。

 そして私が試した、今のところの最強アレンジが、

甘酒+豆乳+炒り玄米です。

 

甘酒を茶碗に適量いれて、無調整豆乳を加えます。

甘酒が十分に甘いですので、豆乳は砂糖など無添加のものにしましょう。

そして、お湯を少し加えて、冷たすぎないようにします。

 

そしてその上から、玄米珈琲の粉末をふりかけます!!

 

 鹿児島産の有機栽培ものを買っております。

これは炒った玄米を粉にしたもの。

玄米珈琲の効果には、抗酸化作用や、毒素排出(デトックス)が報告されます。

白米の何倍もミネラルやビタミンが含まれています。

食物繊維、ビタミンB、ビタミンE、マグネシウムなどが豊富です。

食物繊維やマグネシウムは、便秘にも効果のある成分ですよね。

 

これを振りかけて、スプーンで甘酒と豆乳と馴染ませながら飲みます。

(米の粒が残っているので、飲むというよりは、食べるスープみたいな感じ)

 

私は、これを二、三杯、昼食がわりに飲んで、一時間後くらいに催してくることが多いです(笑)

人によっては、けっこう便秘に即効性あると思います。

 

しかも、超おいしい!

 

玄米粉、豆乳、甘酒と、単品だと、もしかして人によっては飲みにくいかもしれません。

この三つの相性が、びっくりするほどいいんですよ!

 

甘酒に豆乳が加わると、甘さを中和して、そしてミルキイなまろやかさが出ます。

その上に玄米珈琲を振りかけると、そのビターさが甘みを引き締めるので

「なんじゃこりゃあ!」といいたくなるくらい美味しいです。

(個人的には)

そうですねえ、ケーキや生チョコなんかでも、上に、ほろ苦いカカオパウダーが降りかかっているものがありますが、ああいう感じです。

美味しいデザート感覚で食べれます。

 

これをしばらくは、朝ごはんか昼ごはんの代替として食べるだけでも、お腹の調子はけっこう良くなってきました。

おすすめです。

 

バターやマーガリンでなくオリーブオイルを使う

Ol.-Oil---Pomp-Blog

 油も、潤滑剤となってくれますので便秘には効果があるんです。

逆に、ダイエットなどで油を極端に制限してしまうと、便秘になりやすいようです。

ただ、あまり油をドバドバ食べるのは健康によくないですね。

 

そんな時にはオリーブオイル。

オレイン酸が豊富で、抗酸化作用があります。

 

そして便秘に関して大切なのは、オリーブオイルも、小腸で吸収されず、大腸まで届いてくれるそうなんです。

 なので、腸の運動を刺激してくれます♪

 

朝ご飯はパンを食べているっていう方は、バターやマーガリンはやめて、オリーブオイルを使ってみませんか?

前者に含まれるトランス脂肪酸も入っていませんので、健康にはいいですよ。

 

オリーブオイルは、信頼できるブランドの、エクストラバージンオリーブオイルを選ぶようにしましょう。

 

水分は意識して多めに飲む!

 一日お出かけで、水分を十分に取れなかった日などは、必ずといっていいほど便がかためになってしまいます・・。

 やはり、便は水分を吸収して柔らかくなりますので、便秘気味の時には意識していつもより水分を多めに取るようにしましょう。

一度に大量に飲んでも、おしっこになって排泄されてしまうので、ちょこちょこ飲むようにしましょう。

 出かける日などは、ペットボトルや水筒は必須です!トイレに行きたくなるのがちょっと面倒かもしれませんが、後から便秘で苦しむよりは全然いいですね・・・。 

 

乳酸菌(善玉菌)を増やす食べ物を取る!

大粒のええ納豆

 やはり、乳酸菌を増やすには、乳酸菌を食べるのがいいですね。

乳酸菌は、胃で死んでしまっても、また最初から死んでいるものでも効果があるそうです。それをエサにして、既に腸の中にいる善玉菌が繁殖してくれるそうです。

 

  • ヨーグルト
  • キムチ
  • 納豆(納豆菌)
  • 味噌
  • お漬物

 などを積極的に摂りたいですね。

ただ、乳製品については、日本人はうまく消化できない乳糖不耐性の人も多いので、豆乳ヨーグルトにした方が安全でしょう。

キムチも食べ過ぎると、辛味が胃腸の負担になりますね。

 

カフェインは避ける!

 確かに、珈琲や紅茶を飲むと、カフェインが腸を刺激して、便意が催されたりしますよね。でも、腸を収縮させてしまう効果もあり、長期的に飲み続けると腸が縮まって便秘には良くないようです。

 カフェイン摂取はたまのお楽しみにして、ルイボスティーやハーブティー、水など、低刺激の飲みものに切り替えましょう。

 

 

ロイテリ菌サプリも効果的!

 それから、食べ物で乳酸菌を摂取できる数は、限られてもいますので、乳酸菌サプリも一緒にとれば効果的です。

 食べ物には、食物繊維やオリゴ糖、その他栄養などが含まれているので、普通の食品でも乳酸菌が入っているものを優先的にとりつつ、乳酸菌に特化したものとしてサプリを飲むといいですね。

 私は、「パンラクミン」というのと、「ロイテリ菌」を試しました。

 


 

  小さくて甘くて、飲みやすいです。1回3粒目安。

 

 それから、今注目しているのは「ロイテリ菌」

 


 

 

  「ロイテリ菌」は母乳の中に入っている乳酸菌で、赤ちゃんの免疫力を高めてくれる善玉菌です。

 バイオガイアというメーカーが、ロイテリ菌タブレットを何種類か発売しています。

  • 虫歯予防
  • 口臭予防
  • お腹の健康
  • 子供用

があるんですが、私は虫歯予防のロイテリ菌を試したところ、めざましい効果があったので(歯に歯垢がつかないので、ツルツルになる上、虫歯にならなくなった)

お腹用のロイテリ菌も、今試し始めたところです。

 こちらは、虫歯予防のロイテリ菌とはまた違う株で、腸の中に住み着く力を持った種類なんです。

 一粒100円なので、ちょっと高いのですが、抗生物質飲んだ直後一カ月、集中して飲むのにいいかな~と思って買いました。

 

乳酸菌を飲むタイミングは、夕食後が良いそうです。

夜10時頃からが、腸の動きが活発になります。その時間に近いことと、お夕飯の食べ物によって胃酸が中和されているので、乳酸菌が腸まで届きやすいからという理由。

 パンラクミンは三食後それぞれ飲んでもいいですね。

 バイオガイアは高いから、一日一回・・・。

 

麻炭を試す!

また、30日経って、バイオガイアを飲み切ったら、今度は麻炭を試します!

これ、7年くらい前に買ったんですが、夜に飲むと、翌朝の快便具合が凄かったので!

ただ、もう7年が過ぎていて、もう効力がなくなってしまっているので、このたび買い直しました。

 乳酸菌やその他EM菌などを混ぜ合わせて発酵させてつくられてます。

そんなわけで、腸内の善玉菌を増やすにはもってこい。考えてみれば、私が便秘知らずになっていたのも、7年前にこれを買っていたからかもしれません・・・。

 

味は、特に何もしません。普通に炭です・・・。

 お茶にティースプーン一杯を溶かして、摂取します。

味が特にないので、割と何に入れても平気です。

よく溶かさないと、粉が舞うので、咳き込みますが・・汗

今回も効いたらいいなあ~、と思いつつ・・・。

 


 

 

 効き目のほどは、また報告します!

 

ロイテリ菌サプリ20日目で便がやわらかくなってきた★

 上に紹介した、ロイテリ菌のサプリメントを毎日1個か2個舐めるようにしていました。現在、20数粒ほど消費した状態。

 そうしましたら、だんだんコロコロ便を脱出して、ふつうの柔らかい便に戻ってきました・・・。うう、こんなの久しぶり(´;ω;`)

 そんなわけで、ロイテリ菌はやはり、それなりに効果あるんではと思います。オリゴ糖が多めの食事をして、その直後に乳酸菌サプリを舐めていました。

 苺味で美味しいですよー。

 あとは、効果を別々にはかろうと思っていたので、ロイテリ菌のみにするつもりが、この前我慢できなくなってしまったので二回だけ麻炭も飲んでしまいました・・・。

 ただ二回だけなので、ロイテリ菌の力が大きいのかな~?と推測中。

 その他、何日かに一回は豆乳ヨーグルトを食べたり、納豆などの発酵食品もなるべく多く取り入れています。

 しばらく炭は飲まず、あと10粒弱、ロイテリ菌を飲み続け、なくなったら炭に切り替えようと思っています。今のところ、思ったよりも早めに改善できている感じなので嬉しいです・・。この調子が続けばいいなあ・・。

 

ロイテリ菌サプリ30日飲み切って、麻炭に突入【50日目くらいの経過報告】

 だんだん改善されては来たのですが・・・、(便が水に浮く)、たまに、するりと出る・・・など

 しかし、まだホルモンバランス(高温期の最後)や、たまたま水分をあまり取らなかった日の翌日などに、固めのこともあり、本調子までは回復していないです・・・(泣)

 何日も出ないでお腹が張って苦しい、ということはないですが・・。

 

 ロイテリ菌は、マイルドに改善という感じでした。一カ月だとまだ服用期間が短いのかもしれませんが、30日では、ドラスティックに改善!というわけでもなく・・・。

 

 そして以前麻炭を飲んだ時には劇的な改善があったのですが、今回はなし・・・。

いや、改善されている感じはあるのですが、前回は飲んだ翌日は快調すぎてビビるくらいでした。炭がまだ新しいものに当たると、微生物成分の効果がよく現れるのかもしれません・・・。この辺は運かなあ~~。(??)

 それに匹敵するほどの劇的効果があるものを追い求めたいものです・・。

 

 しかし、お腹の調子というのは、本当に大事で、体調を全体的に左右してきますので、一刻も早く本調子を取り戻したいです!

 そんなわけで、これからは「乙字湯」という便秘や痔に効くという漢方薬を発見しましたので、これを飲んでみることにします!

 麻炭はデトックス効果もありますので、なくなるまでは一日スプーン1匙くらいを摂取し続けます。

 便秘改善実験台な日々です・・・。しかし、あんなに快調だった便通が一撃で地の底に落ちていますから、本当に抗生物質(抗菌薬)って怖いですね・・・。

 

便秘解消60日目 コントレックスとファンケルのサプリを始める

 さて、ロイテリ菌サプリを30日飲みましたが、乳酸菌は小腸で活動するみたいですね。便秘解消は、大腸に住むビフィズス菌が大事ということなので、

これから一か月間はファンケルの「快腸サポート」を飲むことにしました。

漢方薬の「乙字湯」は、大黄というお腹をゆるくする成分が入っているので、あまり常用すると中毒になりそう・・・ということで、やはり止めました。

 便秘時に、頓服で飲む分にはいいのでしょうが・・・。

 

かわりに、腸に水分を保持してくれるマグネシウムがたっぷり含まれた天然水、コントレックスを1日ペットボトル500ml一本飲むことにしました。

 

 こういう感じで、対処療法(コントレックス)と、根本両方(乳酸菌)を平行してやっていきたいと思います。

 

便秘解消90日目 菌のチカラとじゃが芋などを試す予定

 はあー、なんともう約三か月近くが経とうとしております・・。

善玉菌を育てるには時間がかかります・・・。

経過報告としては、月に3回くらいは、バナナ状の便がスッキリと出るようにはなっています・・・。しかし、月に2~3回(^-^;

 その他の日は、出る日の方が多いですが、出てもやはりコロコロ。

固さはないのですが。。。そして、食べた量にみあった量が出てるのか疑問のことも多く・・・。

たまに気持ち悪くなって、マグネシアを3錠ほど眠る前に飲んでスッキリさせちゃいます。なんで、ほとんど状態は変うわっていないような・・?

 ファンケルの「快腸サポート」は、安いんですが、ビフィズス菌1種類で、数がjたくさん入っているわけでもないので、やはり劇的な効果はないようです・・・。

 そしてコントレックスについても、目に見えた劇的な効果はなさそうな??

 「快腸サポート」飲みきったら、今度はアマゾンで評判の良かった「菌のチカラ」を善玉菌増やす対策に、そして食品は、じゃが芋か人参とリンゴのジュースを試そうと思います!

 

*1:+_+

スポンサードリンク