読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

アイハーブ(i Herb)で買える「飲む日焼け止め」をリストアップしてみた。

 海外のサプリメントが買えるサイト、アイハーブ。日本ではなかなか売っていない、消化を助けてくれる酵素などを取り寄せるときにも便利なサイトです。

 時折、入手しにくいものを買うときに重宝している方もいるのではないでしょうか。

 さて、昨今話題の「飲む日焼け止め」です。

 国産のものも色々出ているのですが、アイハーブで海外のものを買ったら、安いものを買えるんじゃないか?

 そう思って、どんな「飲む日焼け止め」があるのか、品揃えを確認してみました。ご参考にしてください。

 

 

シェードファクター

 

f:id:honeybushtea:20170401161327j:plain

 アイハーブのページを見る

シェードファクターの特徴と成分

2粒あたり:
ビタミンC(レッドオレンジコンプレックス由来のアスコルビン酸) 5.5mg、ナイアシン(ナイアシンアミド) 500mg、ダイオウウラボシエキス(葉) 240mg、レッドオレンジコンプレックス[シチリア赤オレンジ(モロ、サンギネロ、タロッコ)抽出(果実と果皮)] 100mg
他の成分:ベジタブルセルロース(カプセル)、マルトデキストリン、微結晶性セルロース、シリカ、ステアリン酸

 

 シェードファクターは、以前「フェーンブロック」という名前で売っていた日焼け止めサプリの、名称変更バージョンのようです。

ポリポディウムロイコトモス(PL)エキス・ナイアシン・レッドオレンジコンプレックスの3つが、メインの有効成分になっています。

 

  • PLエキスは、アメリカのシダ植物から抽出されるもので、日焼けによる炎症と酸化からお肌を守る成分。
  • レッドオレンジコンプレックスは、イタリアのシチリア半島特産の、ポリフェノールたっぷり、健康に良いとされる赤い果肉のオレンジから生まれたエキスです。ビタミンCも一緒に含んでいて、抗酸化と美白作用が期待できます。
  • ナイアシンは肌や粘膜の再生を助け、日焼け後の回復をサポートします。

 

シェードファクターの価格

1本3,712円からになります。

amazonでは、一本3,940円からなので、アイハーブで買う方が安いです。

楽天市場では今のところ扱っていませんでした。

 

シェードファクターの口コミ

 アイハーブのお客様投稿の口コミは以下の通りです。

私には効果てきめん!! 塗る日焼け止めももちろん併用してますが、 これを飲んでいると日差しの強い日でも疲れにくい。 当方、日差しの強い地域に住んでいるため、 これからもお世話になる予定です。

 

 ただ、amazonの口コミでは低評価でした。

 

この夏、ヘリオケア、サンセーフも試しましたがこれが一番効果を感じられなかったかも知れません。
正確な実験結果ではないですが、コスト面から言ってもリピートはないと思います。
4時間効果を求める時は2錠摂取と言うのも些か煩わしいです。

 

 シェードファクターの飲み方

1日2回、1回2粒を飲みます。塗る日焼け止めも併用します。

 

シェードファクターはベジタリアン使用

 カプセルは、ゼラチンではなくて、植物性セルロースを使用していて、動物性原材料は使用されていません。海外のものは、ベジタリアン仕様になっているものが多いですね。

 

2017年春現在、アイハーブに「飲む日焼け止め」サプリはあまりない・・・。

 

 残念ながら、在庫が切れてしまっているのか、アイハーブで日焼け止めサプリを探したところ、「シェードファクター」以外は見つかりませんでした。

 有名どころの「ヘリオケア」も無い状態。売り切れてしまったのかもしれない。

 また再販売されるようになったら、ご報告することにします。

 

実は、 アイハーブよりもオオサカ堂の方が安い

 通販のオオサカ堂だと、個人輸入代行という形で発注できますので、アイハーブで買うよりも、安くなる場合が多いです。

 例えば今回も、シェードファクターは、アイハーブで3,712円からでしたが、オオサカ堂だと、3,194円からです。(2017年3月現在)なので、500円くらい、オオサカ堂の方が安く購入できます。

 品揃えも豊富ですので、気になる方はチェックしてみてください。

 

nomuhiyakedome.hateblo.jp

 国産の「飲む日焼け止め」も実は優秀で安い

 今は、国産の「飲む日焼け止め」も色々出ていまして、価格競争があるせいか(??)けっこう、コスパがいいのが、ぞくぞくあります。

 カプセルも、日本人向けに小さく飲みやすく作られていますし、特に海外ものにこだわらないのであれば、国産の日焼け止めもおすすめできます。

 

nomuhiyakedome.hateblo.jp

  以上です。また今度チェックしてみて、飲む日焼け止めがアイハーブに追加されていたら、書き足しますね。