飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

コミケやコスプレ時の日焼け対策おすすめグッズ6つほど!【夏コミ】

DD Asna Cospre Vol.10

 コミケは真夏に行われます。そして、国際展示場周辺はといえば、あのへんは臨海地帯なので、日差しを遮ってくれるものがほとんどありません。炎天下です。そして人混み!これ想像しただけで熱中症になりそうですが・・・(汗)

 さらに、コスプレする皆さんは、もっと大変かもしれません。ノンスリーブとか露出度高い衣装だと、もろに日差しが直撃します。だからといって、設定上、日傘とかもさせず。。。

 今回は、そんな時のオススメ日焼け対策をご紹介します。

 

 

コミケでなぜあんなに日焼けしてしまうのか。

 なぜだか、コミケは、凄い勢いで日焼けします。

 コスプレの網タイツ模様に脚が焼けて、脱いでも網タイツ模様になった、おみ足(汗)とか、

皆さんどこぞのタイムラインで目撃したことはないですか?

 もちろん、開催されるのが夏の真っ盛りだからということもありますが、他にも焼けてしまう原因があります。


開場時間まで、屋外で並ばなければいけない。

お目当ての同人誌がなくなる前にと、始まる時間に行くと、開場時間まで並ばなくてはいけないことになってしまいます。

 その上問題としては、この時は人口密度が凄いです。一メートルくらいの長さに、まず三人は詰め込まれていますね。。しかも、この混雑で、安全のため日傘も使用禁止になってるんです(涙目)

 そして、国際展示場駅、および東京ビッグサイトの近くは、港湾地区で、昔からの建物などなく、ひたすらだだっ広いです。。。つまり、日陰になってくれる大きなビルディングは少ないと覚悟しておくべきなのですよ。
 とりあえず、駅から会場まで歩くだけでも、軽く焼ける感じです。

コスプレ会場は屋外にあります。

クーラーなし、日差しと熱がディレクト!やられます。


行列は、屋外まで並んでいることもしばしば・・・。

特に、人気のある同人誌を出しているサークルの机には、長蛇の列ができていて、会場の外までも、ウネウネはみだしていることがしばしば・・・。

目の前においしそうなものがあると、ついつい並んでしまうファン心理です。。。

しかも、この日しか手に入らない!とか思うとやっぱり、列が長くても並んでしまうのです。

いっとき暑いのを我慢すれば、戦利品が手に入る・・・。

とはいえ、後でシミになったらやですからねえ。けっこう色々大きなものを捨てているのかもしれません??

 

コミケでおすすめの日焼け対策

会場入りは、入場制限がなくなってからにしよう

午前中に行くと、炎天下の列に並ぶはめになります。やっぱり午後からノンビリ行くのがいいですよ♪ お昼の12時を過ぎてからの到着にしましょう。
とりあえず、駅から屋根が付いている道もありますので、このコースから外れないように歩きましょう。

日焼け対策ウェアを、フル装備していこう

まあーパラソルはNGなのですが、

  • 鍔の大きな帽子
  • アームカバー
  • 長ズボン
  • マスク(黒いマスクだったら、コミケ感損なわなくね?)
  • 首を守るストール
  • サングラス

 

速乾性のUVカット機能付きパーカーも◎

 紫外線にはUVBとUVAがありますが、UVAは布も硝子も突き抜けて届いてきちゃいます。なんでどうせ長袖の服を着るなら、UVカット機能があるものを選んでおくのが良いです!

「ラッシュガード」という、海辺向けのパーカーがありますよ。

汗対策優先の場合は、タオル地のフード付きパーカーも便利ですけど。

 

カラコンなら、UVカット機能があるものを!

それと、目から入る紫外線にも注意です。帽子では、紫外線の20パーセントしかカットできないみたいなんですよ。カラーコンタクトでも、UVカット機能が付いたものが発売されていますので、そういうもので目を守りましょう。

 将来的にダメージが積み重なるのは視力によくないですし、目に紫外線が入ると、脳味噌が「メラニン色素を作れ」という指令を出してしまうので、肌にも日焼けを及ぼしちゃいます。

 

汗に強い日焼け止め!

 とにかく会場は熱気が凄いので、汗をかいてしまいます。すると、せっかく塗ってきた日焼け止めも落ちてしまう・・・。

 おすすめは資生堂の、金色の太陽マークの日焼け止め、「アネッサ」です。

 なんと、これは水分や、汗に触れることで、さらにUVを防御する膜が強力になるという、

「アクアブースター」という技術が使われてるんですね。

 

 ふつうの日焼け止めだと、落ちても、色々ブースをまわってると、塗りなおすチャンスを逃してしまいがちなんで、こういうタイプがおすすめです。

 

飲む日焼け止め!

日焼け対策としては、「メディパラソル」という”飲む日焼け止め”も、なかなかいいです。天然の植物成分で日焼けを防いでくれるんですが、ルテインやビタミン、ローズエキスなど美肌と健康にいい栄養も入っててお得です。

 ルテインは、目もガードしてくれるので、地面からの反射光なんかからのダメージも軽減してくれます。

 特に、レイヤーさんは、けっこうな肌面積を太陽にさらす方も多いと思いますので、「塗る日焼け止め」と「飲む日焼け止め」のダブルで対策しておくのはオススメです☆

 

 

暑さ対策としては、

  • 首に巻けるアイスノン

があるといいです。

 ビッグサイトの売店は激コミなので、

  • ペットボトルドリンク

 も事前に買っておくといいですね。ただし、トイレも激コミなので、お茶の類などトイレが近くなるものは、避けた方が懸命かも??


コミケ・コスプレの日焼け対策まとめ


コミケは、なんか不思議と焼けますよ。
そんなに日に当たってるつもりはないのに変です。たぶんオタ熱気が渦巻いていて
焼けるんじゃないかと邪推していますがw

 でも、本当にお肌の老化の8割は紫外線が原因です。

とことん楽しむのも大切ですが、なるべくお肌はいたわってあげましょう!あとからシミやシワで後悔しないようにしましょう・・・。

 また、当日は、むりに衣装を着るためにダイエットしてたりすると、熱中症で倒れます!

しっかり食べて、塩分と水分の補給もしていくのがよいですよ。