飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

「飲む日焼け止め」はドンキ、ツルハ、ザグザグ、ロフトの店舗で店頭販売してる?スギ薬局、杏林堂では?

Kenzy

 雑誌やテレビで話題の「飲む日焼け止め」。日焼け止めクリームに加えて、体の内側からも紫外線プロテクトできるという、すぐれものです。

 だけど、どこで買えばいいのでしょうか。

 実際の店舗(ドンキホーテ、ツルハドラッグ、ザグザグやロフトなど・・・)で取り扱っていたりしないでしょうか?

 そしたら、何かのついでに立ち寄れて便利・・・。

 ただ、調べてみたらネット通販で買っても超簡単なうえにお得なようでもあります。

 事情を調べてみました。

 

「飲む日焼け止め」の注意点としては、ローズマリーエキスが入っているものは、妊婦さん授乳中の方などは控えた方がいいということ。

ローズやジャスミンもそうなんですが、月経刺激作用があると言われているんです。妊娠中の方は、原料を確認しましょう。

 

今のところ、ドンキなどでは、ほぼ取り扱いなし

 確認したところ、まだ安売り量販店のドンキや、雑貨のロフト、それに各ドラッグストアでは、「ほとんど」取り扱っていませんでした。

 「ほとんど」と書いたのは、一つ例外があるからなのですが、唯一「noUV」という飲む日焼け止めだけは、順次ドラッグストアなどで入荷があるようです。

(ドンキは、今のところ入荷予定なさそうです)

 

ドラッグストアでも売っている「noUV」のメリットとデメリット

f:id:honeybushtea:20170517193154j:plain

 上のような、シンプルな箱に入って売られています。

 

「noUV(ノーヴと読みます)」のメリット

 ノーヴは、「ポリポディウム・ロイコトモス」という、アメリカ大陸に昔から自生する シダ植物のエキスを使っています。

 ハーバード大学メディカルスクールの光防護の専門家(光がもたらすダメージから人を守ることが光防護)が研究開発したもので、紫外線アレルギーなどの治療にも使われているそうです。

 紫外線が肌の中に侵入したときに発生する活性酸素を除去するエキスが入っているので、活性酸素によって引き起こされる炎症や、肌へのダメージの蓄積を防ぐことができます。

 抗酸化物質、分かりやすくいうと、体が錆びるのを防いでくれる成分、が入っているので、健康にも良いです。

 

 このノーブは、このシダ植物エキスを配合して作られた国産のサプリ。

美容皮膚科クリニック(イセアクリニック)が監修してます。

 そして、日本人向けに、カプセルも飲みやすい小さめサイズに作られています♪

 欧米の「飲む日焼け止め」をそのまま個人輸入すると、カプセルが大きいので、飲み込みづらいです・・・

 

 なので、クリニック監修という安心感と、カプセルが小さめで飲みやすい、というのがメリットです。

 ただ、デメリットもあります。

 

「noUV」のデメリット 

その1、値段が割高

 一箱2,000円なのですが、この中には10粒入っています。

つまり、一粒200円ということなので、これは他の「飲む日焼け止め」と比べると2倍くらい高いです。

 

その2.持続時間が短い

 一粒につき、効果が持続する時間は、約2時間です。

これはかなり短い・・・(;´・ω・)

朝出かける前、8時に飲んだとして、10時にはすでに効き目がきれてしまいます。

なので、一日中外で遊んだり、アウトドアするときには、2時間ごとに、最低3回×一粒=3粒は飲まないと、太陽光線を防ぎきることができません。

 すると、ちょっと出かけてると、三日くらいで、あっという間に一箱使い切っちゃいます。 

 三日で2,000円はちょっとやっぱり割高かなあ・・・。

 

 で、調べてみると、ネット通販で買える「飲む日焼け止め」は、もっとお得に買えるし、成分もちゃんとしてるんです。

 

ネット通販で買えば、簡単でお得!

 ネットで買うと、名前や住所などをチョイチョイと入力するだけで注文完了。

日焼け止めサプリの袋は、全然ポストに入る大きさなので、おうちのポストに、迅速に配達されている感じです。

 しかも、袋の表面には「日焼け止め」とかは、書かれていませんので、恥ずかしくもないですよ。

 

 中でも、本格派で色々機能がある日焼け止めを一つと、コスパ抜群で、気軽に試せちゃう「飲む日焼け止め」を二つ、ご紹介したいと思います!

  

コスパだったら、「やかないサプリ」

 もし、「飲む日焼け止め」を気軽に体験してみたい、という場合は、コスパが抜群なのが「やかないサプリ」。

 お手頃だし、一袋からお得に買えるので、ちょっと試して効果を見たい場合には、ピッタリです。

 

「やかないサプリ」はパイナップルパワーを使っています。

f:id:honeybushtea:20170307141054j:plain

 パイナップルセラミドには、お肌に水分を閉じ込めて離さないようにする、保湿機能があり、お肌が健康な状態になることで、紫外線などの外側からの刺激をブロックできます。

f:id:honeybushtea:20170618144912j:plain

 男性の開発スタッフが背中で日焼けを試したところ、上の写真のように、日焼けによる炎症を抑制することができたとのことです☆

 さらに、パイナップルフィトールは、コウジ酸の56倍もの美白作用

(メラニン色素が作られるのを抑制してくれる)があることで知られています。

 

 

また、カロテンやローズマリーエキスなどの抗酸化作用のある成分が、お肌を守ってくれます。

そう、ローズマリーも配合されているので、残念ながら妊婦さんは避けた方がいいかも・・・。

 

 なんと、一月2,000円代から、「飲む日焼け止め」を試せてしまうので、

お得感半端ないです。

 

▽詳しくは公式ホームページに色々載っていました

やかないサプリ

 

「メディパラソル」もお買い得。

 メディパラソルは、地中海沿岸から運ばれてきた、4つの植物エキスを使った日焼け止めサプリです。

  1. 南イタリアのレッド・オレンジ
  2. 南フランスのオリーブ
  3. スペインのざくろ
  4. イスラエルの濃厚トマト

 地中海は日差しが強いことで有名な地域。

また長寿を生み出す「地中海食」も有名ですね。この地域の人々は、この明るい土地で育まれた、抗酸化成分が豊富な食事をとることで、長生きしていると言われています。

 オリーブも、トマトも、レッド・オレンジも、この地域で有名な食材です。どれにも。フラバノンやリコピンなどのポリフェノール(抗酸化成分)たっぷり。

 

 植物の持つ抗酸化作用には、日焼けダメージを防ぐだけでなく、アンチ・エイジング効果も期待できちゃいます。

 お肌が老ける原因の8割は、日焼けによるものといわれているんですよ。

 例えば、アンデス山脈の高地で、毎日太陽を浴びて生活する農村の人々・・・。時々、テレビなどのドキュメンタリー番組に登場しますが、彼らは、同じアジア系民族なのに、日本人よりも老けて見えますよね。

 高地は、太陽に近い分、紫外線が強いんです。そして毎日、日向で暮らす・・。大自然の中のこうした暮らしには良いところも沢山あると思いますが、お肌には良くないことが分かります。

 

 メディパラソルは、web限定キャンペーンから購入すると、初回990円、二回目からも3000円代と、「飲む日焼け止め」としては破格です

 「飲む日焼け止めってどんなものなの?試してみたい」という方でも気軽に購入できてしまうところが良いですね。

 

  • メディパラソルのお試しはこちら