飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

「飲む日焼け止め」は男性が飲んでもいいの?効果は女性と変わらない?【メンズ】

f:id:honeybushtea:20170304115046j:plain

 「飲む日焼け止め」が大人気ですが、意外な事実の一つとしては、その3割程度が、男性顧客だという統計がみられることです。

 確かに、紫外線は男だろうと女だろうと容赦なく降り注いできます。

 そして、肌老化の8割は、光による老化。

 そりゃあ、男性も女性も早くにシミやシワが増えて、老けて見えちゃうのはイヤに決まっていますね。

 そんなわけで、紫外線を内側からブロックしてくれる画期的な「飲む日焼け止め」は、もちろん男性にもおすすめです!

 

 

男性は日焼け止めが塗れなくて困っていませんか?

 特に男性の場合は、女性のように当たり前に日焼け止めを塗るのが習慣になってはいませんし、化粧もしません。

 なので、素肌を太陽光線にじかにさらしているという、実に無防備な状態なんです!

 海や釣り、スキーに行く時くらいしか塗らない、という方もいるかもしれませんね。

 

 また、本当は塗りたいんだけれど・・・

「顔が白くなったら、お化粧みたいで恥ずかしい」

とか

「友達や上司にからかわれそう・・」

など、なんとなく躊躇してしまっている方も多いのでは・・・。

 

あと水泳部だったりすると「水が濁る」のをきらって、日焼け止めをつけないという苛酷な状態でトレーニングすることもあるようですね。

肌ダメージは蓄積して、あとでシミやシワとして出てきますので、これは大変キケンです・・・。

 

 そんな時、飲む日焼け止めだと

  • 「白くならないから、まったく知られずに紫外線ケアできる
  • 「顔が日焼けクリームでべたべたしなくてすむ」
  • 「抗酸化成分が、健康にもいい

など、色々メリットが期待できます!

 そんなわけで、ずっと若々しくいたい男性にもとても有益なサプリです。

 

飲む日焼け止めは男性にも効くの?

 

・・・といっても、女性と男性で肌質は違うので、(男の方が一般的にオイリー・・など)、女性と同じように効果があるんだろうか?

とちょっと心配になる男性もいるかもしれません。

下の写真をご覧ください。

f:id:honeybushtea:20170618144912j:plain

 これは「やかないサプリ」という飲む日焼け止めの効果を実証

実験したさいの写真。

男性の開発スタッフが、みずからの背中で試したものです!(涙ぐましい~)

 

 見てみると、確かに飲用後では日焼けによる炎症が収まっているのが分かります

こんなわけで、特に男女の区別なく、効果が発揮されることが確認できます。

男性の背中の皮膚、というと女性よりも肉厚で丈夫だから、成分ちゃんと浸透するかなあ?というような心配もありそうですが、効果はちゃんと出てます。

 

「飲む日焼け止め」は通販で買えるから恥ずかしくない!

 

 そして、「飲む日焼け止め」はたいていが通信販売になります。

ドラッグストアなどの店舗ではほとんど売っておらず、

オンラインで買った方が、特別なお得キャンペーンを利用できるので便利です。

 オンラインだと、特に店員さんと接することもないですし、

外装の袋もたいてい地味なものなので、これがいつのまにか、そっとポストに届けられているというわけで、全然恥ずかしくありません。

 忙しくて薬局に寄る時間がない!という時にも、簡単な情報だけ入力して、ポチッと申し込みボタンだけ押しておけば、自宅まで届くので便利ですよ。

 

紫外線予防は、見た目老け防止の鍵!

 

 肌老化(シミやシワ)の8割は、光老化。つまり、太陽光線による日焼けが原因といわれています。

 たしかに、テレビの旅番組などで、アンデス山脈の高地に住んでいる農民の人達とかが映ると、まだ20代、30代なのに50代くらいに老けてみえてビックリすることがありますね。

 この原因には、高いところだと、その分大気を通って紫外線がうすめられることが少ないので、より強烈な紫外線を浴びていることがあります。

 さらに日焼け止めクリームを塗るという習慣がなく、毎日外で作業していたら、やはり肌ダメージがそれだけ若いうちから蓄積されてしまう、ということなんでしょう

 

 日焼け、というのは肌に紫外線が当たることで、活性酸素が生まれ、それが細胞を傷つけてしまうことで起こります。

 この酸化ストレスというのは、美容だけでなく、健康にもいいものでありません。

 なので、できたら男性でも、日焼け止めクリームを塗るのはおすすめです。

 そして、飲む日焼け止めも取り入れて、ダブルブロックするのが本当は最強です。

 

 でもやっぱり塗る日焼け止めには抵抗が・・・

という方も、

塗る手間がいらず、使っているのが分からず、酸化ストレスから体を守る、

こういう機能のある「飲む日焼け止め」だけでも、うまく利用しちゃってください!

 

とりあえずコスパがいい飲む日焼け止めは?

「飲む日焼け止め」の相場を調べてみました。

  1. メディパラソル    2,290円  (初回990円 二回目以降 2,940円)
  2. やかないサプリ   2,453円  (初回2,147円 二回目以降 2,453円)
  3. A社   3,646円  (初回980円 二回目以降 4980円)
  4. B社   4,063円  (初回990円 二回目以降 5,600円)
  5. C社   4,980円  (初回1,980円 二回目以降 6480円)
  6. D社   6,980円  (キャンペーン無し)

  上記のように、大体安くても、一か月分あたり、三千円台後半からが平均的。

 これを見ると、一位と二位にあげた「メディパラソル」「やかないサプリ」

がお得感最強!になります。

 この二つだったら、一日あたり100円以下、80円前後と、経済的に紫外線プロテクトできちゃう。

 

 まず、さきほども紹介した背中画像のサプリは「やかないサプリ」。

こちらは、🍍パイナップルセラミド🍍という、パイナップル由来の成分が

お肌の防御力を高め、UVを弾き返すのをサポートしてくれます。

 

またカロテン、ローズマリーエキスという、抗酸化成分が、酸化ストレスに対して立ち向かってくれます。

 

また「やかないサプリ」は、定期コース(いつでも解約可能!)の方が安くなるんですが、一袋だけから試した場合でも、2,700円ほどと手ごろな値段で買えます。

これが、他のサプリではなかなかない便利なところ。

アウトドアに行く前に、一袋だけ買って対策しておくのもおススメ。

紫外線を浴びる7日前から飲み始めることで効き目が出ます!

パイナップルセラミドは、水分を保持して肌のキメを整えるのにも役立ってくれるから、真夏でも健康的な肌が守れそう。

 

>>「やかないサプリ」の詳細をチェック!<<

 

  

 次に、「 メディパラソル」。

このサプリは、ヨーロッパとイスラエルの、地中海沿岸の植物エキスが凝縮されています。

 地中海といえば、長寿の地域としても名高く、それは地元の人々の食事にもあるといわれていますね。

「メディパラソル」でも

  • イタリア産レッド・オレンジ
  • イタリア産オリーブ果実エキス
  • イスラエル産リコピン・リッチなトマト
  • スペイン産ざくろエキス

と、天然の抗酸化成分を豊富に配合。

日焼けによって肌の中に生じる活性酸素を打ち消し、

炎症やシミ・シワを防いでくれます。

 

 これで、イタリア男の、モテオーラの一端がゲットできるかもしれません。

 

>>メディパラソルの詳細をチェック!<<