読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

ヘリオケア系、おすすめの飲む日焼け止めランキング!

beach

 ヨーロッパやアメリカではもう大人気で、日本では昨年くらいから浸透してきた「飲む日焼け止め」。さんまの「ホンマでっか」でも紹介されていました。

 その中でも、色々種類が出ています。ここでは、ヘリオケア系の日焼け止めに着目してみました。ヘリオケア系は、「ポリポディウム・ロイコトモス」というシダ植物のエキス「フェーンブロック」をメインの成分にしています。

 安い飲む日焼け止めはどれか、成分にはどんな違いがあるのか、色々比較してみましたのでご参考になれば嬉しいです。

 

 

ポリポディウム・ロイコトモスとは?

 この恐竜みたいな名前の植物は、古来より、インディアン(ネイティブアメリカン)の人達が皮膚の病気の治療薬として使っていたシダ植物です。

 近年、その優れた効果に注目され、研究が進んでいます。飲む日焼け止めは、ポリポディウム・ロイコトモスの根っこから抽出されるエキス、フェーンブロックを使っています。

 

フェーンブロックの効果

  1. 日焼けによる炎症を抑え、肌を保護
  2. 細胞の遺伝子変異を防ぐ
  3. 免疫力を高める 

(1)皮膚の炎症予防・保護

 日焼けした直後には、肌がヒリヒリしますよね。これは紫外線によって肌の細胞が傷つくからなんです。そして傷ついた細胞には活性酸素(フリーラジカル)が発生し、細胞をいわば錆びさせてしまいます。

 なので、日光をたくさん浴びるとシミやシワができてしまうんです・・。

フェーンブロックは、こうした酸化物質を抑制して、炎症を抑えます。

 

 そして嬉しいのが、コラーゲンも保護してくれることです♪

コラーゲンを壊してしまう、「マトリックス分解酵素」というものが出来るのを妨げてくれます。

 

(2)細胞の遺伝子変異を防ぐ

 紫外線の中でも、短時間でヒリヒリと肌を赤くするのが、UV-B。

このUV-Bはお肌のDNAを傷つけてしまいます。もちろん、自然と修復されるのが大半なのですが、修復されないと、メラニンが過剰に生成されてシミになってしまったりするんです。

 

 (3)免疫力を高める

  ヘリオケアは、ランゲルハンス細胞を保護します。ランゲルハンス細胞とは、表皮に住んでいて、動き回り、侵入者がいないかを監視する警備員のような役割をする細胞です。皮膚だけではなく、お口の中や食道でも活動しています。

 このランゲルハンス細胞は、怪しい侵入者(カビ、ウイルス、最近や紫外線・・)などを発見すると、捕まえて他の細胞に知らせるのです。

 そして、お肌のバリア機能が高まります。

 なのですが、外部からの刺激・・紫外線や、石油系界面活性剤によって、この細胞はダメージを受けてしまいます。また加齢によっても減少してしまうんです😿

 すると、紫外線やカビ、ウイルスなどによって肌がダメージを受けやすくなってしまい、艶が失われてしまうというわけ・・。

 シダ植物の成分は、このランゲルハンス細胞を保護して、免疫を高めてくれます。 

 

ヘリオケア系日焼け止めの安全性

  ハーバード大学のメディカルスクールで、25年間にも渡って、臨床研究がされてきていて、その高い安全性が確認されています。

 また欧米では25年ほど、アトピー性皮膚炎や白斑の治療に使われてきていますが、その過程で副作用は報告されていません。

 稀に、シダ植物にアレルギーを起こしてしまう方はいるようですが・・・。

 現在世界80カ国以上の病院でも、処方されているほどなんです。

 また、アルツハイマーに処方されることもあるようです。

 色々健康に良さそうな予感・・・。

 

ヘリオケア系日焼け止めの、おすすめランキング

 シダ植物の成分、フェーンブロックを使った飲む日焼け止めは色々ありますが、中でも代表的なのがヘリオケア。ヘリオケアだけでも、何種類もあります('Д')

 また、ヘリオケアは外国の人向けで多少カプセルが大きめだったりもするんですが、日本人用に作られたものも、最近は数少ないですが出てきています。

f:id:honeybushtea:20170214212251j:plain

ヘリオケア標準版

 

 まず試してみたいのが、ヘリオケアの標準タイプ。(「ヘリオケア アンチオキシダント」という商品も売っていますが、この標準タイプのUSAバージョンです)

一日2粒目安で、飲んでから30分以内には効きはじめ、効果は約4~6時間続きます。

長く日差しに当たる時には、4時間経った後に飲み直します。

30分で効いてくる即効性が嬉しいところですね。お出かけの準備をしている時に一緒に飲めばから忘れなそう。

 個人的には、Amazonや楽天よりも、個人輸入しているネットショップから格安で買えるのでおススメです。(ほかの店より高い場合、値段交渉も出来ちゃうのが凄いところ・・!)

 

ヘリオケア標準版の成分

ポリポディウム・ロイコトモス、コーンスターチ、ステアリン酸マグネシウム

 

>>ヘリオケアカプセル (HeliocareCapsulesOral)を安いお値段でゲットする<<

 

f:id:honeybushtea:20170218173217j:plain

ヘリオケア ウルトラD 

 

 標準タイプのヘリオケアに入っているフェーンブロック(ポリポディウム・ロイコトモス)2粒分が、1粒に凝縮されています。

 その他にも、目を紫外線から守るルテインやビタミンC、それにビタミンDも配合。

ヨーロッパなどでは太陽不足のせいかビタミンDサプリは日本よりもポピュラーなので、その関係かもしれません。

 ビタミンD合成は、環境省の調査によると、日本の平均的な日差しでは両手の甲(ほどの面積)に15分も日光があたれば、十分に合成されるといわれています。(北海道など北に行くと、もっと時間が必要、沖縄など南では短い時間ですむ)

骨を丈夫にしてくれたり、糖尿病や肥満を防ぐ働きがありますが、現代人では不足しがち。

 「ヘリオケアウルトラD」に含まれているビタミンD、5μgは大体日本で推奨されている量(5,5μg)になります。特に骨密度は若い頃から保っておくと良さそう。

 ビタミンDやビタミンC、ルテインなども一緒に取れるので、これらの成分が気になっている人にはいいかもしれません。

 

ヘリオケア ウルトラDの成分 

ポリポディウム・ロイコトモス 480mg、ルテイン 2mg、ビタミンC(L-アスコルビン酸) 20mg、リコピン 1mg、ビタミンD(コレカルシフェロール) 5μg、ビタミンE(DLアルファ酢酸トコフェロール) 3mg

 

>>ヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)を安く入手する<<

 

f:id:honeybushtea:20170218173232j:plain

サンセーフRx(Sunsafe Rx)

 お値段や成分を考えると、これもかなりおススメです。

ヘリオケアの有効成分であるポリポディウム・ロイコトモスの他に、アスタキサンチンなど、様々な成分をミックスした独自の抗酸化成分「Antioxidine®」を使っています。

 

効果
  • UVーA、UV-Bからの防御
  • フリーラディカル(活性酸素)が細胞にダメージを与えるのを妨げる
  • お肌の弾力成分コラーゲンやエラスチンが破壊されるのを防ぐ
  • 早期の肌老化、シワやシミを緩和
  • 炎症を抑える
  • 肌と目の健康を全般的にサポート

飲み方

 日差しを浴びる1時間前に飲むと効果を発揮します。

 一日一粒。数週間飲み続けることで、最大限の効き目が得られます。

 

サンセーフRxの成分は?

(1)ポリポディウム・ロイコトモス(フェーンブロック)

(2)緑茶抽出物

   緑茶に含まれているある種のポリフェノールは、強い抗酸化力を持っていて、光が人の肌に与えるダメージを防ぎます。

(3)グレープシード抽出物

 葡萄の種には、プロ・アントシアニジン(ポリフェノールの一種)が入っていて、コラーゲンやエラスチンの維持に重要な役割を果たします。 紫外線が肌やDNA、免疫に与えるダメージを防ぐことでも知られています。

(4)リコピン

 トマトやパパイヤなど美白に良いといわれるフルーツに豊富に含まれているのがリコピン。ビタミンEの100倍!もの抗酸化作用があるといわれています。

(5)カロチン

 かぼちゃや人参に含まれる色素で、紫外線に対する防御力を高めてくれます。体内で必要な時はビタミンAに変わります。ビタミンAは目の働きをサポートする成分でもあります。

(6)ルテイン

 目の網膜を構成する重要な成分。肌や目の健康に不可欠。

(7)ゼアキサンチン

 ルテインと一緒に目の健康をサポート。

(8)アスタキサンチン

 日光や酸化から、体を守る成分です。鮭などに含まれる赤い色素。

 

・・・この他、セレン・亜鉛・ビタミンC・オメガ3脂肪酸も入ってます♪

こんな感じで、有効成分が、てんこ盛り!になってます。

ちょっと盛りすぎなんじゃ・・・ってほど(;^_^A 

 

Antioxidine®は、1粒に548mg配合で、この中で一番多いのは、例のシダ植物成分、ポリポディウム・ロイコトモス(フェーンブロック)です。

 ただフェーンブロックが正確に何ミリグラム入っているのかは分からないので、ともかくフェーンブロックの効果を試したい!って方は、やはりヘリオケアの方がいいかも分かりませんね。

 

>>サンセーフRX(SunSafeRx)を安く入手する<<

 

おわりに

  こんなわけで、今回はヘリオケアと、その類似品をご紹介しました。

ネイティブ・アメリカンの人々も伝統的に使っていたというあたり、何か奥ゆかしい(??)ものがあります。

 ともかく、肌年齢について若いままでいようと思ったら、紫外線対策が何より大切になってきます。飲む日焼け止めが強い味方になってくれたらいいなあ、と思います。

  ただ、ヘリオケアのデメリットとしては、カプセルの色がどぎついことから想像できるかと思いますが、人工着色料が使われていることです。

 少しでも安全な日焼け止めサプリを選びたい人には、日焼け防御効果は、ヘリオケアよりも高いといわれるニュートロックスサンがおすすめです。

 コスパも、ヘリオケアを買うよりは、いいです。

 詳しくは、次の二つの記事に書いてます。

 

nomuhiyakedome.hateblo.jp

 ↑ニュートロックスサンのメカニズムも解説。

 

nomuhiyakedome.hateblo.jp

 ↑コスパで見ると、どの「飲む日焼け止め」が一番お得か探りました!