読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

敏感肌用なのに、SPFが高い日焼け止めを探したよ。【紫外線吸収剤不使用】

DSC_0143

 敏感肌だと、なかなか強い日焼け止めが塗れなくて困っていませんか?

お肌がつっぱるし、目にはシパシパと染みてくるし、痒くなったりも・・・。

あなどれない光老化。肌が老化する80%は光によるダメージといわれています。

だから、お肌はしっかり太陽光線から守りたいもの。

 SPF30くらいの、敏感肌用日焼け止めなら、そこそこあります。でもアウトドアに行くときや真夏の炎天下では、ちょっと心配な面も・・・

 かといって、日焼け止めクリームによって、お肌が荒れてしまったら本末転倒ですよね。そんなわけで、肌に優しいのに、紫外線を強力にブロックしてくれる日焼け止めを探しました。

 

続きを読む

【実証】日焼け止めが目にしみる?私が試した、しみないのに高機能の日焼け止めはヴェレダ!

Mon, Jan 12, 2015 - 01

 日差しが強くなってくると、曇りの日でも欠かせなくなってくるのが、日焼け止めですね。だけど、「敏感肌用」とか「やさしい」とか書いてある日焼け止めでも、いざ塗ってみると、目がシパシパして乾いたみたいで、なんか涙目になってくるってこと、覚えありませんか??

・・・わたしはあります・・・。

 多少化学物質過敏気味のところがあるからでしょうか・・。肌には大丈夫でも、目にしみてくることは結構あります。

 そんな私ですが、最近たどりついた、目にしみない日焼け止めクリームがありますので、ご紹介したいと思います。

 

続きを読む

ドライブ中の日焼け対策におすすめのグッズをまとめたよ。紫外線は車の窓ガラスも通過する!

Driving

 仕事場への出勤や、子供の送り迎え、車は欠かせない日常の一部。気づけば、毎日かなり長い時間、車の運転をしている方も多いのではないでしょうか。

 そこであなどれないのが、ドライブ焼けです!

 肌老化の8割は紫外線によるダメージといわれていますから、しっかりUVプロテクトしておきたいもの。

 今回は運転中の日焼けについて対策を紹介します。

 

続きを読む

これで完璧!楽天で買える「飲む日焼け止め」おすすめランキング

letter R

 「飲む日焼け止め」が日本でもだいぶ広まってきて、楽天市場でもたくさん日焼け止めサプリが買えるようになりました。

 でもこれだけあると、どれを買ったらいいのか迷っちゃいますよね・・。

  そこで、コスパや効果など、様々な面からどれがおススメか、ランキングを作りました☆

 ざっと調べただけでも、こんなにありました(*´Д`)
 20種類近いですね。 
 
※ 下は、ランキング別に並べてあるわけではありません(^ム^)
   値段は変動しますので目安です。
 
 「飲む日焼け止め」は気になってずっと追いかけていますが、知らないうちにこんなに沢山出ていた・・・汗 それだけ注目されているってことなんでしょうね。

ローズマリーサプリメントの効能とおすすめは?美容と脳に効果あり!【通販で格安購入】

f:id:honeybushtea:20170419170125j:plain

 ローズマリーといえば、77歳で25歳の王子から求婚されたという、ハンガリー王妃の伝説があります。王妃はローズマリーエキスを溶け込ませた水「ハンガリアンウォーター」を使っていたといいます。

 ローズマリーはシャキッとするいい香りで、記憶力を高めたり、気持ちを落ち着かせる作用があるといわれていますが、最近ではやっぱり美容にもとても良いことが分かってきました。

 では、ローズマリーにはどんな効果があるのか、サプリメントにはどんなものがあるか、コスパのいいのはどれ?など調べてみました。

 ご参考くださいませ・・。

 

続きを読む

飲む日焼け止めは、薬局やドラッグストア(マツキヨとか・・・)に売ってる?

Romantic Dinner

 最近、テレビや雑誌などで話題の「飲む日焼け止め」。

 試してみたいけど、どこか皮膚科クリニックとか行かなきゃ処方してもらえないの?

 仕事帰りや学校帰りに、さっと薬局に立ち寄って買えれば、一番楽だなあ・・・。

 忙しいし・・・。

 

 そんなふうに思っている方に朗報。

 薬局にも、「飲む日焼け止め」は置いてありますよー。コスパの面で妥協することにはなっちゃうかもなのですが。

 

続きを読む

ショック!目からの紫外線でも日焼けしてシミになる!?目が痛い、赤くなる時の対策、サングラス以外だったら食べ物で☆

080703

 お肌の老化の8割は紫外線から来ています。

 このため、かなりガッチリ守りを固めている方は多いんじゃないでしょうか。

 日傘を差して、アームカバーして、スカーフを巻き、帽子をかぶり・・・日焼け止めを塗る・・・。

 ほとんど不審者みたいになります(汗)

 でも、肌は一生付き合うものなのだから、妥協できませんよね・・!

 

 でもこの時、意外と盲点になるのが、目の紫外線対策です!目って、皮膚みたいに見た目からして日焼けしているって分かるものではないですね。

 真夏に炎天下を歩いたり、海やスキー場で、目に痛みを感じることはありませんか?

 これは、紫外線が目にもダメージを及ぼしているからです。

 しかも、目から入った光も、シミの原因となるメラニン生成に関係があるという研究結果が出ています。

 

続きを読む