飲む日焼け止めでUV対策大作戦ブログ

敏感肌用日焼け止めなど、お肌に優しくナチュラルなUVプロテクトを追求

抗菌薬・抗生物質を飲んでから便秘になった!改善する方法を試しまくった記録ブログ。【甘酒豆乳+ロイテリ菌サプリ+炭】

belly


 便秘って嫌なものですよね。お腹に膨満感があって、動作が鈍くなる感じするし、食べ物が腸に滞留するせいか、太りやすくなるし・・・。

 いいことありません・・・。

 さて私は、ここ何年もずっと快調!快腸!でした。

六年くらいは、ほとんど便秘に苦しめられた記憶がありません・・・。

・・・しかし、この前病院でもらった抗生物質(抗菌薬)を飲んでから、便秘になってしまったんですよ。

 いわば、ウサギの糞状態。

 どうも、もらったものは、雑菌を殺すもので、菌の細胞膜構成を阻害する、というそういうタイプだったのですが・・・。

 まあ他にもクラビットとかプロモックスとか色々抗菌剤はあると思います。

 

 これらは、もちろん善玉菌だけを除外して、駆除ってことはできないので、どうやら善玉菌まで殲滅しちゃうらしんですよね*1

 何年もかけて、いい感じの腸内フローラをきずいていたのに、それが崩れてしまったようです(´;ω;`)

 しかしこのままでいくわけには行かない!というわけで、便秘改善した方法を記録しておきます!

 人によって体質は違うので効くとは限らないと思いますが、少しでもお役にたつ情報があれば嬉しいです☆

 

目次

  • 善玉菌を増やす食べ物をとにかく摂取する!
    • 不溶性食物繊維
    • オリゴ糖
    • 甘酒豆乳ドリンク最強?
  • バターやマーガリンでなくオリーブオイルを使う
  • 水分は意識して多めに飲む!
  • 乳酸菌(善玉菌)を増やす食べ物を取る!
  • ロイテリ菌サプリも効果的!
  • 麻炭を試す!
  • ロイテリ菌サプリ20日目で便がやわらかくなってきた★

 

*1:+_+

続きを読む

甘酒を肌に直接塗ると、驚きの保湿効果がッ!乾燥肌、カサカサで悩んでいる人は試してみる価値あり。

Amazake

 乾燥肌の悩み、ありませんか?

特に冬場!普段は、あまり肌のカサカサを感じない人でも、空気が乾燥する冬には、お肌の乾きに悩まされることが多いと思います。

 かくいう私も、その一人・・・(^^;

 

 しかも、たまに赤く湿疹のようになってカサカサしてしまったり・・。

お肌がつっぱったり・・・。

しかも肌に水気が少ないと、弾力がなくなって、シワが出来やすい!というではありませんか・・・。

 紫外線ダメージも受けやすくなってしまうとか。

 

 それは大変・・・・。

 そんなわけで、色々な保湿に良さそうなものを試したのですが、最後にたどり着いたのは、甘酒でした。

 

 しかも、甘酒を直塗り!!とかいう、ワイルドな方法です(笑)

 

【目次】

  • 甘酒>保湿化粧水>スクワランオイル
  • 乾燥肌に効果的な甘酒の塗り方
  • 肌に塗るのに向いている甘酒は?
  • 甘酒と煎り玄米で作る、美容ドリンク
    • 甘酒の健康・美容成分を確認してみるよ☆
    • 玄米コーヒーの効果は?

 

 ちまたでは、「甘酒パック」なるものも存在しているようで、女子力ある方は手間暇をかけて、手作りして試してみるのもいいかもです。

 でも、ずぼらさんでも、ただ塗るだけでも大丈夫ですよ。

 

 そんなわけで、体験談を語ります。

 

続きを読む

雪焼け対策!スキーやスノボなど雪山で日焼けを防ぐのにおススメの日焼け止めアイテム。

ski girl!


 寒いからって、意外と油断しがちなのが、スキーやスノボでの日焼け対策!

ふと気付いた時には、鼻の頭が真っ赤な「トナカイさん♪」になってたり、くっきりゴーグル焼けしていたりしますね。

 雪の表面の反射光はかなり強烈です。海面からの照り返しよりも強烈と言われていて、「雪目」という症状もありますよね。

 雪山登山やスキーの後に、6~10時間して目の角膜が炎症を起こしてしまうものです。視力を低下させないためにも、絶対に目はプロテクトした方がいいですよ。

 けっこう、何もかけないで滑ってしまう人も多いとは思いますが・・汗

 今回は、そんな雪山での強烈な紫外線から身を守るグッズなどを紹介します。

 

続きを読む

ゼリータイプ、ドリンクタイプの飲む日焼け止めは効果ある?口コミをチェックした。

jelly

 画期的な日焼け対策として、注目を集めているのが「飲む日焼け止め」。

そのほとんどが、カプセルタイプですが、中にはゼリータイプ、のものも存在しています。

 ゼリータイプはおやつ感覚で、水がなくても、つるんと飲むちゃうのがメリット。

 まず、ゼリータイプは今のところ「UVスティックゼリー」以外には見つかりませんでした。(もし他にありましたら教えてくださいませ)

 

続きを読む

40代に「飲む日焼け止め」は効果ある?おすすめはどれ?

Shady lady


 40代は、子育てもまだ継続中、それに加えて職場ではリーダー的役割を期待されて、ますます忙しくなる日々。その一方、たくさん笑ってたくさん太陽を浴びてきた分、シミやシワなど、お肌のトラブルが目立ってきてしまう時期でもあります。

 けれど、まだまだ枯れてしまうには早い・・・。この時期のお手入れによって、若々しさを保てるかどうかが、かかっている大切な時期でもあります。

 アンチエイジングにとって、紫外線を防ぐことはとても大切。

 肌が老化する大きな原因の一つは、紫外線による肌ダメージといわれています。

 日焼けだけではなくて、紫外線でコラーゲンが破壊されてしまうことによって、シワやたるみも引き起こされてしまうんです。(汗)

 

 そこで注目したいのが、「飲む日焼け止め」。

 「塗る日焼け止め」の限界をおぎなってくれるサプリメントです。しかも植物性の自然成分から作られているというのも嬉しいポイント。

 

 注意点としては、成分にローズマリーが入っていると妊娠中は避けた方がいいといわれているそうです。妊婦さんは、色んなものに気を付けなくてはいけなくて大変です(;^_^A

続きを読む

オレンジ成分を使った「飲む日焼け止め」なら、「メディパラソル」がおススメ◎

Orange #makeup #fruits #colour #potraits #mallorca #palma #calviá #hot #girls #geek #beauty #dslr #photography #pepole #instagram

 あっという間に、ひそかなブームになっている「飲む日焼け止め」。

 植物や果実の持つ力で、ナチュラルな自然成分で体の内側から美肌を保てるのがいいところですね。

 色々な果実成分が使われていますが、中でも柑橘系のフルーツ、特にオレンジを使った飲む日焼け止めも注目されています。

 

続きを読む

その日傘、本当に焼けない?日焼けを防ぐパラソルの選び方&壮絶かわいい日傘コレクション♥

Old Fashioned Giggling


 真夏の炎天下の外出には欠かせない日傘。

体感温度も下がって熱中症予防になりますし、何よりも日焼けしてダメージを受けた肌が、後からシミや皺になるのを防いでくれます。

 けれど、日傘を差していても、なにか顔のあたりが、透けてきた日光でパアアッと明るく照らされて、「あれ、これは本当にちゃんとUVを遮ってくれているのかな?」と疑問に思うことはありませんか。

 やっぱり、種類によって紫外線をどれくらい防げるかというのは違ってきます。

 日傘って意外と、持ち運びが面倒になりやすいものでもありますし、

せっかく差してるのに、ちゃんとUVカット出来てなかったら困りますよね。

 

 では、どういうスペックの日傘が一番日焼けしないのか!ということで調査しました。

 そして、あっと驚く可愛い日傘コレクションもご紹介!これなら日傘を差してても、やぼったなくて、むしろお洒落。

続きを読む